« Androidケータイ | トップページ | 昨今話題のデジタル教科書 »

10月31日オープンキャンパス

|


10月31日に八王子キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。当日は午前中に入試対策講座、午後からメディア学部、コンピュータサイエンス学部、応用生物学部の学部説明や研究紹介などが行われます。メディア学部では3つの研究・活動紹介と1つの模擬授業を用意してみなさんをお待ちしています。ここではそのさわりをちょっぴり紹介しましょう。



アーティスト支援プロジェクト



メディア学部では「TUT MUSIC SUPPORT (TMS)」という取り組みを行っています。これは、プロジェクト演習というれっきとした科目でもありますが、アーティストに対して学内外の音楽イベントの企画・運営、スタジオを活用した音楽制作、ホームページやミュージックビデオの制作、プロモーションの手法の立案といった様々な支援を行っています。TMSでは実践的に音楽産業の仕組みを学び、アーティストに合った支援方法を議論・提案し、実社会で実践しています。オープンキャンパスではこれらの活動について紹介いたします。

eラーニング工房



eラーニングとはコンピュータを使って行う学習のことです。メディア学部では3年次の演習や卒業研究でeラーニング用の教材作成を行うテーマがあります。りそな銀行との共同開発で小学校高学年向けの金融教育用ゲーム教材なども制作しています。これらの中には、実際に小学校での教育に利用されているものもあります。オープンキャンパスでは、これらの成果を紹介するとともに、教材制作の体験コーナーも用意しています!

Tokyo Game Show 2010 Review



メディア学部では1年時から参加できるプロジェクト演習として様々なテーマを用意しています。中でもゲーム制作のテーマは人気がありますが、先輩や先生たちの厳しい指導の下で、制作していくのは知力・体力の面でも相当なものが要求されます。そうして完成させたゲームの優秀なものは東京ゲームショウなどの著名な展示会に出品されます。今回は今年の9月の東京ゲームショウに出展した作品を展示するとともに、ARなどの新しい技術を用いたゲーム開発の研究を紹介します。

ゲームの「中の人」のためのテクノロジー(模擬授業)



ゲームはどんどん高度なものが開発されていますが、それを支えている技術の一つがコンピュータグラフィックス(CG)です。メディア学部でもゲームに応用可能なさまざまな表現をCGで実現する研究が行われています。この模擬授業では、将来ゲーム制作の道に進みたい人のために、ゲームに用いられる技術がどのようなものかをCGプログラミングの専門家の先生がわかりやすく紹介します。



オープンキャンパスでは大学生の先輩たちがみなさんを迎えていろいろな説明をしてくれます。話を聞くだけでなく、体験できるテーマも用意されています。大学での勉強や学部選びに関する相談コーナーもあります。ぜひ来てくださいね!

イベント」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« Androidケータイ | トップページ | 昨今話題のデジタル教科書 »