« 社会の足跡をたどる | トップページ | 富士は日本一! »

さきっちょ

|

今日は火曜日。個人的には演習、講義と立て込んでいる日なのですが、それはそれ、で置いといて、ここでは私が毎週火曜日に見ている番組の紹介しましょう。テレビ朝日で火曜日の深夜25:21から放映されている「ちょっとだけ最先端バラエティー さきっちょ」です。





この番組は、タイトル通り、いろんな最先端アイテム・技術等を紹介していて、笑っちゃう物から本気ですごい物まで様々です。メディア学部とも関連がありそうなネタもたくさんあります。



私がいくつか気になったものを挙げておくと…:

犬型ロボットのさきっちょ『BIG-DOG』(5/11放送)



私が最初にこの番組を見た時のネタです。軍用ロボットとして開発された物のようで、絶対に転ばないとのことです。番組で流れた映像でも、横から相当強く蹴りを入れられてもバランスを保っていました。天野先生のところで作れないかな…?

プロジェクターのさきっちょ『ライトタッチ』(6/8放送)



これは、どっか他でも見たような気がするのですが、小型プロジェクタで机の上に映像を出してその映像に対してタッチ操作が可能なものです。プロジェクタとカメラ(かセンサかな)を組み合わせた物ですね。プロジェクタ(などの映像)とカメラの組み合わせはいろんなところで今後使われていきそうですよね。太田先生の研究室でもやっていたと思います。

ラジコンヘリのさきっちょ『AR.Drone』(7/13放送)



iPhoneで操作できるラジコン。カメラもついていて、ラジコン目線の映像をiPhoneで見ることもできるようになっています。また、効果CGを映像に被せて2台で対戦もできるみたいです。確か、そろそろ国内でも入手可能になっていたはず。AR(拡張現実)ネタ&iPhoneネタなので、これも太田先生が好きそう。

誰でもできる楽器のさきっちょ『TENORI-ON』(10/19放送)



16×16=256個のLEDボタンが並んだ装置で、ボタンを適当に押して行くと誰でも簡単に作曲ができてしまうというもの。見た目もきれい。音に対する造詣がない私としては、大変興味深かったです。相川先生の研究室などが関係しそう。



今までのネタは、さきっちょホームページの「おさらい」から確認することができるようです。また、さきっちょのブログによると、今日は「風景画のさきっちょ☆」と「翻訳機のさきっちょ☆」らしいです。



こういう先端のものを見てみるのはいろんな意味で刺激になるので、メディア学部在校生・卒業生、また、メディア学部を目指す高校生にもぜひチェックして、最先端に対してのアンテナを広げてほしいところです。



ちなみに、深夜番組なので、基本的には録画しておいて後日見ることが多いです。仕事に差し支えちゃうんで…。

インタラクション」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 社会の足跡をたどる | トップページ | 富士は日本一! »