« 文部科学省助成の「ゲーム開発教育プロジェクト」 | トップページ | キングモンクット大学(タイ)との提携調印 »

いい声って何?ボイストレーニングの効果

|

いい声ってどういう声なんでしょうか?

東京工科大学メディア学部の私の研究室では音声の研究をしていますが、ボイストレーニングスクールの秋竹朋子先生と「滑舌」をとりあげたTV番組に出演したのをきっかけに共同研究を行ってきました。

http://www.teu.ac.jp/information/2009/014717.html



ボイストレーニングでは呼吸法や発声法の訓練を行いますが、それによって音響的な特徴がどのように変化するのかを調べました。訓練で最も重要で興味があるのが呼吸法です。呼吸法では腹式呼吸の訓練をしますが、これによって高い声の成分がきれいに出るようになります。人の声は楽器と同じように声の高さを決める基音の整数倍の振動すなわち倍音が含まれます。高い倍音まできれいに含まれていると、明るい張りのある声になります。ちょうど、倍音がたくさん出るトランペットが元気な感じがするのと同じです。秋竹先生と同じボイストレーニングスクールの先生でオペラ歌手の上沼純子先生にも研究室に来ていただき、ベルカント唱法で歌った歌声を分析させてもらいましたが、さすがにとてもはっきりした倍音が見られ、なんと倍音以外の声成分の百万倍もの倍音パワーを持っていました。この結果は国際会議INTERSPEECH2010で発表を行いました。



http://www.interspeech2010.org/program/session.php?id=1810

研究紹介」カテゴリの記事

« 文部科学省助成の「ゲーム開発教育プロジェクト」 | トップページ | キングモンクット大学(タイ)との提携調印 »