« 48時間でゲーム制作!世界的なイベント実施中 | トップページ | 「ザ☆スター」天童よしみさん »

Global Game Jam(『文部科学省助成の「ゲーム開発教育プロジェクト」続編』)

|

 先ほど近藤先生から上記のイベントの報告がありましたので,会場からの報告をご紹介します.



 東京工科大学会場は80名の参加者が10チームに分かれて開発を進めています.日曜日の17時が開発終了ですから,あと24時間ほどで10個の新しいゲームが産声を上げることになります.このイベントには東京工科大学メディアガクブの2年生,3年生,4年生のほか,大学院の学生,日本工学院八王子専門学校の学生とさらにはメディア学部の教員も参加しております.制作現場のプロとともにチームを結成するため,制作現場に近い体験ができます.また,厳しいスケジュールの中テーマに沿った開発が求められる点も非常に実践的です.



 文部科学省助成の「ゲーム開発教育プロジェクト」の記事でも書いたいように,この実践的な場の中でOJTのような教育をプロとともにできる機会は非常に稀です.日本工学院と東京工科大学から参加しているチームメンバーはこのために様々な特訓に励んできました.今回の開発ではプロの方々にその学生たちを評価してもらう予定にしています.完成したゲームはWebで公開されますのでその時はお知らせします.

ggj01
参加者との集合写真

ggj02
開発の様子

イベント」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 48時間でゲーム制作!世界的なイベント実施中 | トップページ | 「ザ☆スター」天童よしみさん »