« 文化遺産の3Dコンテンツ制作 | トップページ | 未来のゲームはどこへ? »

コマ撮どりアニメ

|

「カメラOK?」「いくよー」

「ほんじゃ、ちょっとだけ動かして〜」

「あっ、倒れちゃったぁー」「おいおい」




学生たちの元気な声が響いていますね。

メディアスタジオでは、アニメーション作品の撮影が快調に進んでいました。













メディア学部で映像の授業を担当しています佐々木です。こんにちは。このブログで、これまでも紹介してきましたように、メディア学部では、とても実践的な演習のメニューが充実しています。今日紹介するのは、新しく始まったプロジェクト演習「クレイ・アニメーション」です。



1年から3年の学生が、数人のグループごとに、監督、撮影、照明、映像合成などの担当になって、アニメーション作品の制作を進めています。現在は前期授業の中盤。それぞれの撮影作業が快調に進んでいるようです。今回は三作品が同時進行中。出来上がりが楽しみです。



ストーリーの発案、脚本、絵コンテ、人形の制作や、セット作り、すべて学生自身の手でやるんです。アニメ撮影は、はじめてという学生さんも多いですが、みんなあっという間にコツをつかんで頑張ってくれています。今日は「何秒」撮影できたのかしら?



実はこれらの作品は試作品なんです。この演習では「シリーズもの」の制作も予定しているのですよ。こちらも楽しみですね。





在学生向け」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 文化遺産の3Dコンテンツ制作 | トップページ | 未来のゲームはどこへ? »