« メディアサイエンス専攻の韓国出身マンガ家、金剛元さん「マンガ制作支援手法」を研究発表 | トップページ | 東京工科大学メディア学部の相川教授がフジテレビの番組に出演 »

東京工科大学メディア学部の伊藤准教授が作曲した作品が音楽祭で演奏

|

東京工科大学メディア学部の伊藤謙一郎准教授が作曲した作品 「Glide-Grade-Grain for Clarinet Solo」(2010)[初演]が 日本現代音楽協会主催の現音・特別音楽展において演奏されます。

イベントの詳細は以下のとおりです。



イベント名:現音・特別音楽展2011「新しい音楽のカタチ 軌跡と未来」

日時:1月21日(土)13:00開演

場所:浜離宮朝日ホール

イベントHP http://jscm1930.sakura.ne.jp/?p=1202

東京工科大学HP「お知らせ」

http://www.teu.ac.jp/information/2011/021869.html

お知らせ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

« メディアサイエンス専攻の韓国出身マンガ家、金剛元さん「マンガ制作支援手法」を研究発表 | トップページ | 東京工科大学メディア学部の相川教授がフジテレビの番組に出演 »