« 「だんだん速く」は「だんだん遅く」の逆ではない? | トップページ | サイエンスキャンプ実施:「キャラクターをつくろう~映像コンテンツ制作入門」 »

CG検定の優秀な成績により、4年連続文部科学大臣賞受賞

|

CG-ARTS協会の所管である文部科学省から平成23年度のCG-ARTS検定で優秀な成績を修めた団体として大学・短大部門において「文部科学大臣奨励賞」を受賞しました。本学はこの「文部科学大臣奨励賞」が発足してから4年連続受賞しています。表彰式が3月28日に八王子キャンパスで実施され、CG-ARTS協会専務理事小路明氏から軽部学長に表彰状が授与されました。


文部科学大臣奨励賞


この表彰は、平成23年度CG検定の大学・短大部門において、本学が最も優秀な成績を修めた結果です。

本学はCG-ARTS協会主催(文部科学省後援)の「CGクリエイター」、「CGエンジニア」、「Webデザイナー」、「画像処理エンジニア」、「マルチメディア」各検定試験の教育カリキュラムを実践する認定教育校であり、この検定試験の団体受験を実施しています。



メディア学部のカリキュラムは、コンピュータグラフィックス、映像制作、CGアニメーション、ゲーム制作、イメージメディア、Webデザイン、マルチメディアなどに関係する体系的な講義や演習を体系的に学ぶことができるように構成されています。このような関連科目と演習を受講することにより、これからの映像制作産業で重要な職種であるテクニカルアーティスト、CGエンジニアや、広告、ビジネス、教育産業などの分野で広く求められているWebデザイナーなどを目指すことができます。





また、CG-ARTS協会の「普及振興部門」、「合格者部門」の2部門で受賞しました。

CG-ARTS協会は、認定教育校に対して、各検定試験に応じて「普及振興部門」、「合格率部門」、「合格者部門」を表彰する「認定教育校表彰制度」を設けいています。本学は、昨年11月に行われた平成23年度後期試験において「普及振興部門」、「合格者部門」の2部門で優秀校として表彰されました。



■昨年度の受賞紹介:学部のブログ記事



■CG-ARTS協会(2011年度文部科学大臣奨励賞「団体の部」発表)



■大学Webページにおける受賞の紹介

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 「だんだん速く」は「だんだん遅く」の逆ではない? | トップページ | サイエンスキャンプ実施:「キャラクターをつくろう~映像コンテンツ制作入門」 »