« 3Dと立体視では「音」が違う!! | トップページ | CG検定の優秀な成績により、4年連続文部科学大臣賞受賞 »

「だんだん速く」は「だんだん遅く」の逆ではない?

|

音楽の演奏で「だんだん速く accel.」とか「だんだん遅く rit.」という指示が楽譜に書かれていることがあります。人はどのように速さを変えるのでしょうか?一定の比率で速くしたなら、一定の比率で遅くするのではないかと考えられますが、加速と減速ではやりかたが違うことを修士1年の春木愛美さんが発見しました。テンポを上げるときには直線的に増加させ、下げるときには指数関数的に減少させるというのです。みなさんはどうでしょうか?指で机を叩いてみてください。この結果は2012年3月に開かれた日本音響学会春季研究発表会で発表しました。

インタラクション」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 3Dと立体視では「音」が違う!! | トップページ | CG検定の優秀な成績により、4年連続文部科学大臣賞受賞 »