« スコットランドのAbertay大学のゲーム教育紹介と国際交流 | トップページ | 地域を元気にする「葉っぱビジネス」 »

J-WAVEのスタジオに行ってきました

|

今日はメディア学部学生の見学会で、J-WAVEさんのスタジオをたずねました。六本木のヒルズタワーの上層階。スタジオも働いているみなさんも、とてもクールでかっこよかったです。
東京工科大学で開講されている、A.C.P.C.寄附講座「ライブ・エンタテインメント論」の特別講師(第6回ご担当)松尾健司制作部長のお招きで企画された見学会。14人の学生が参加させていただきました。

Img_1357_2

何万枚もあるCDライブラリーを見学したり、忙しそうに打ち合わせをするスタッフルームを見たり。松尾部長からFM放送局の仕事について学ぶ学生たち。いつかこのスタジオで、ADとしてインターン経験できるといいね。

Img_1349

そして、なんと放送準備中のスタジオの中まで見せていただきました! 今夜は金曜日。今夜これから [ TOKYO REAL-EYES ] の放送なんです。ナビゲーターの藤田琢己さんにもお会いできました。このあと、なんと藤田さんのトークも生で見せてもらったんですよ。さすがはJ-WAVEのナビゲーター。藤田さんはばりばりのバイリンガル。このあとで、学生たちは英語を勉強することの大事さを教えていただきました。

ところで、このスタジオの窓外には、最高の夜景が広がっていました。なんといってもヒルズタワーの上層階。東京タワーですら眼下に見えるんです。ところで、この晩の東京タワーは、クリスマス・カラーに輝いていました。

20121222_161957

見学の最後に [ TOKYO REAL-EYES ] のオール・スタッフのみなさんと、質疑応答タイム。

いろいろと大事なことを教わりました。 松尾部長のお話ですが、ラジオの世界でも大事なのは「自分で動くことをいとわない人」「地を這うように努力をつづける人」「フットワークの軽い人」だそうです。ナビゲーターの藤田さんは、年間150回以上もライブに足を運ぶとか。スタッフのみなさんは、取材のために、ニューヨークから佐渡島まで、飛び回っているそうです。

みんな、J-WAVEの大ファンになった夜でした!ほんとに有難うございました。(=゚ω゚)ノ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[ この記事の関連リンクです ]

TOKYO REAL-EYES 番組サイト

TOKYO REAL-EYES ブログ

A.C.P.C.一般社団法人コンサートプロモーターズ協会

A.C.P.C.寄附講座「ライブ・エンタテインメント論」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

記事担当:佐々木(コンテンツ創作コース)

イベント」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

« スコットランドのAbertay大学のゲーム教育紹介と国際交流 | トップページ | 地域を元気にする「葉っぱビジネス」 »