« メディア学部のコンテンツ制作教育の成果により、関東工学教育協会賞(業績賞)の受賞 | トップページ | 2nd KMUTT-TUT Joint Symposium 2013の開催 »

6月23日(日)はオープンキャンパスです

|

今週末の日曜日(6月23日)には八王子でオープンキャンパスが行われます。梅雨空の毎日ですがこの日は晴れそうです。大学の学びに触れて楽しむ絶好のチャンスなので、奮ってご参加ください。

今回のオープンキャンパスの見どころ
今回はソーシャルメディアサービスコースがイチオシの日です。公共分野、教育分野、生活社会分野を対象にした、様々なサービスの創造から起業にまつわるアレコレなどなど、最新の活動に触れてみましょう。

それでは今回の出し物?!を、ちょっとピックアップしてみましょう。

山田貴子さんの特別講演

オンライン英会話事業やフィリピン・セブ島での学校、美容院、コミュニティカフェの運営を通じてフィリピンの貧困問題の解決に取り組んでいる若手起業家の山田貴子さんの特別講演がありますくわしい紹介記事はこちら

『新たな国際貢献の形とそれを支えるメディアコンテンツ』と題した講演ではワクワークの活動や、国際教育開発プロジェクトの提案の詳細をとりあげまするとのこと。

ワクワークとは「waku work」で「学ぶ楽しさ」と「使う喜び」を実感できるワクワクサービスとのこと。どんな元気な話が飛び出すか、是非ご参加ください。

Img_09691

以前に行われた講話の様子

なお、当日は「iPadを用いて社会問題解決のアイデアを考えよう!」という体験授業も実施されます。あわせてご参加ください!

「かなふうと一緒に学ぼう」(ソーシャルメディアコース)

神奈川県の食育キャラクターかなふうの小学生向けデジタル教材。かながわ農林水産ブランド戦略課の協力を得て完成!ゆるいキャラクタの頭から出ているのは神奈川県の代表的な農産物である「三浦だいこん」だそうです。いろいろ食について学んでみましょう!

Dscf0173_

ディジタル教材の様子 

「ネット放送局を体験しよう」(コンテンツ創作コース)

メディア学部の『インテブロ』は学生が行うインターネット放送局の運営に携わるプロジェクト演習。生放送での緊迫してるような、照れくさそうな初々しい学生たちの一挙手一投足をじっくりとご覧ください。

Dscf0147_

以前のオープンキャンパスでの一コマ

シンデレラ・テクノロジー(メディアビジネスコース)

“普通の女の子”を一晩のお姫様に華麗に変化させるのは、魔法ではなく現代技術なのです。ということで、ひたすら『かわいい』を作るための技術や調査をご紹介。

「Road To 東京ゲームショウ2013(インタラクティブメディアコース)

9月に開催される東京ゲームショウに向けて学生が開発している独創性のあるゲームを展示実演します。今回制作中なのは、コントローラー不要のインターフェイス機器Kinectを用いた体感型のゲーム。体験するとともに開発の苦労話も聞きだしちゃいましょう。

P1060756_

写真は制作中のゲーム

その他に、

ソーシャルメディアサービスコース

「観察とロボットデザイン」

「ゲーテアヌム紹介3D

コンテンツ創作コース

「グリーンバックVFX合成体験!」
「卒研&プロジェクト演習展示」

「ライトペインティングをしてみよう!」

メディアビジネスコース

「ミライのメディアビジネス」

インタラクティブメディアコース

「数学嫌いの君へ!」
「声でコンピュータを動かそう」

などの展示&紹介があります。色々な大学の活動に触れるチャンスなので、どしどし展示場所の学生に切りこんだ質問をしてみてください。

メディア学部のコース紹介

ところで、皆さんはメディア学部の各コースの個別紹介が片柳研究所棟の4階にあるCTC前の廊下で行われているのをご存知でしょうか。

毎回各コース所属の先生方が説明資料を用意して、皆様をお待ちしています。コース内容の相談はもちろんですが、全体的な大学の勉強の内容、コースに関係ない進路の悩みなどなど、気になったことがあればなんでもいいので、空いてる相談席を見つけたらササッと座ってお気軽に声をかけてみてください。

皆様のお越しをお待ちしています!

イベント」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディア学部のコンテンツ制作教育の成果により、関東工学教育協会賞(業績賞)の受賞 | トップページ | 2nd KMUTT-TUT Joint Symposium 2013の開催 »