« 5月19日(日)はオープンキャンパスです | トップページ | 岸本好弘准教授がInternational Conference on Japan Game Studies 2013(国際日本ゲーム研究カンファレンス2013) にて発表! »

学生らが制作したアプリがAppStoreに公開

|

メディア学部 Creative Application (プロジェクト演習)の履修者の活躍ぶりを紹介します。
画像電子学会、芸術科学会などで共催した映像表現・芸術科学フォーラム2013企業賞を受賞した2つのアプリがApple Storeでも公開されました。
(1)「ハノイの本 -ココロを整理する知的パズル-」

○制作者のひとりである細川慎一君のコメント:
 僕も開発に参加してるiOS用アプリ「ハノイの本 -ココロを整理する知的パズル-」が6月5日にリリースされました。
散らばった本を本棚にキレイに整理していくというパズルゲームです。
通学時、通勤時、ちょっとした気分転換の時など、無料公開ですので気軽に遊んでいただけると嬉しいです。
「ハノイの本」はここからダウンロードしてください。
○伊藤 彰教演習講師のメッセージ:
演習をきっかけに、学生さんが自主的に取り組んでくれたアプリが、AppStoreに公開されました!「ハノイの塔」を基本ルールとして「本棚の整理」をモチーフに装いを新たにしたパズルゲームです。
インタラクティブ・ミュージックの仕上がりも上々です♪。
ぜひサウンドをONにしてお楽しみください。
どなたでも無料でダウンロードできます。

Booksofhanoi

(2)「桜のしらせ針」

 制作者のひとりである松藤 なおさんのコメント:
5月22日(水)に無事に「桜のしらせ針」がAppStoreに公開されました。自分の「すべきこと」の残り時間を、一目で感覚的に確認することができる時間管理アプリケーションです。
 先生方、CreAppみなさんのご指導・ご協力でリリースができました。ありがとうございます。これからも桜のしらせ針を大切にしていきます。
「桜のしらせ針」はここからダウンロードしてください。

Sakura

企業賞受賞の紹介:ブログ記事
ぜひ、研究内容も合わせてご覧ください。
文責:近藤邦雄

お知らせ」カテゴリの記事

« 5月19日(日)はオープンキャンパスです | トップページ | 岸本好弘准教授がInternational Conference on Japan Game Studies 2013(国際日本ゲーム研究カンファレンス2013) にて発表! »