« 博士後期課程の遠藤秀行君が「Drive-Mind: Light Refraction Sound Sculpture」を国際会議で発表,優秀作品として選出される | トップページ | プロジェクト演習(CGアニメーションディベロップメント,キッズアニメーション)の紹介:8月3日オープンキャンパス報告 »

プロジェクト演習「デジタルキャラクターメイキング」の紹介:8月3日オープンキ ャンパス報告

|

プロジェクト演習「デジタルキャラクターメイキング」の紹介:8月3日オープンキャンパス報告
プロジェクト演習(デジタルキャラクターメイキングプロジェクト)を紹介するとともに、キャラクター画像のコラージュをもとにしたキャラクター制作の演習を実施しました。大変多くの高校生が楽しそうに演習をしていました。

Sdsc_2783

Sdsc_2769

Sdsc_2778

■デジタルキャラクターメイキングプロジェクトのシラバス:
アニメーションにおけるキャラクターは、絵を描くという行為において、よくイラストと混同されます。しかし、キャラクターはある世界観の中に生きる存在であり、そのビジュアルの背景には設定やストーリーが存在します。本演習では、既存キャラクター分析・評価を通じて、キャラクターの構造を理解するとともに、実際にキャラクターを制作することを目的としています。
 本演習を通じて、映像コンテンツのためのキャラクター制作の手法と制作技術を身に付けるとともに、キャラクター制作ができることを目標とする。
■参考記事:
高校生向けのセミナーを2年間実施しています。
2012年8月23日から25日:サイエンスキャンプ実施:「キャラクターをつくろう~映像コンテンツ制作入門
http://blog.media.teu.ac.jp/2012/09/post-a0ca-1.html
2012年3月17日から19日:
http://blog.media.teu.ac.jp/2012/04/post-a0ca.html
――
メディア学部の演習の構成は次のページにあります。
http://www.teu.ac.jp/gakubu/media/012503.html
メディア学部の教育課程表
http://www.teu.ac.jp/ap_page/koukai/2-3-ms.pdf

高校生向け」カテゴリの記事

« 博士後期課程の遠藤秀行君が「Drive-Mind: Light Refraction Sound Sculpture」を国際会議で発表,優秀作品として選出される | トップページ | プロジェクト演習(CGアニメーションディベロップメント,キッズアニメーション)の紹介:8月3日オープンキャンパス報告 »