« 「マルチモーダルインタラクション」いよいよ発刊! | トップページ | Graduate School of Tokyo University of Technology invited Dr. Tomoyuki Nishita as a visiting professor »

スラバヤ工科大学Multimedia and Networks Engineering学科の Mauridhi Hery Purnomo教授らが訪問

|

9月25日にスラバヤ工科大学Multimedia and Networks Engineering学科の Mauridhi Hery Purnomo教授らが本学メディア学部を訪問しました。Hery先生は、現在交換留学生として本学メディアサイエンス専攻で研究しているMs.Endang Setyati、 Mr.Moch Arief Soelemanの指導教員のひとりでもあります。Hery先生のほか、ポスドク希望の研究者などが一緒に訪問しました。

Simg_1558

メディア学部の研究プロジェクトがある研究棟Cで、今後の研究交流について打ち合わせをしました。日本学術振興会で公募されているポスドクの受け入れ、本学の学生のスラバヤ工科大学訪問、共同研究について話をしました。また、2名の留学生の研究状況を発表してもらい、その内容について一緒に議論しました。これは、共同研究の一つの形といえます。

Simg_1563

■スラバヤ工科大学との交流:
アジア人財プロジェクトによって、2回ほどスラバヤ工科大学を訪問し、本学のアニメやゲームに関するコンテンツ教育の紹介を行いました。そして、その後、本学に入学した修士課程の学生を指導しました。
1.インドネシア、スラバヤ工科大学との提携と博士課程大学院生の短期留学受入れ
2.スラバヤ工科大学のHariadi先生の講演会のお知らせ
3 KMUTTとのジョイントシンポジウムにスラバヤ工科大学博士課程の学生が研究発表
4 博士後期課程の学生の受け入れ(8月末から12月)

« 「マルチモーダルインタラクション」いよいよ発刊! | トップページ | Graduate School of Tokyo University of Technology invited Dr. Tomoyuki Nishita as a visiting professor »