« メディアサイエンス専攻博士課程研究生Pulungさんが国際会議で共同研究の成果を発表 | トップページ | 岸本好弘メディア学部特任准教授が『EdTech新しい学びのシンポジウム第二回』に登壇! »

プロジェクト演習 クリエイティブアプリケーション(CreApp)の作品発表会

|

CreAppのfacebookに本日行われたアプリの発表会の様子がfacebookのページで公開されています。
演習の概要は次の通りです。シラバスに記載されています。
「クリエイティブアプリケーション演習では、iPhoneやiPadのアプリ制作を通じて、「見ていてキレイ」「聴いて心地よい」「触って楽しい」「つながって面白い」など、わたしたちが「素晴らしい」と感じることの本質をさぐる演習です。このためには、世の中の素敵なことは何か…をしっかりと観察し、その理由や仕組みを考え、これを実際に「見えて・触れて・動かせる」ように制作する…という、多様なスキルやセンスが求められています。
 つい5年前、PCをマウスとキーボードで操作するものでしたが、現在は、タッチ操作によるデバイスや、体の動きをとらえて動くゲーム機なども珍しくありません。このような変化の激しいメディア環境の中、私たちは常に、人間や自然、モノ、情報に対する興味を持ちながら、異なった得意分野をもつ多くの仲間と、アプリやコンテンツづくりができることが大きな強みになります。
 このためこの演習でも、プログラムだけでなく、デザインやサウンド、おもちゃや飛び出す絵本づくり、アニメなど、できるだけ多様な興味を持った学生に集まってもらい、文化と技術双方から、全員で人間が感じる「ステキ」なことを探りし、形にしていく能力を養います。」
本日のアプリ発表会で紹介があったアプリの詳細はfacebookで公開されていますので、ここでは、作品の画像を6つほど掲載します。

1012810_631615523570829_1706151177_

1511155_631610590237989_1949430051_

1525494_631592703573111_206639134_2

1546411_631624983569883_1415767413_

1558392_631744600224588_56648019_n

1604899_631742193558162_2026652946_

■メディア学部 Creative Application (プロジェクト演習)の履修者が映像表現・芸術科学フォーラム2013企業賞を受賞
■学生らが制作したアプリがAppStoreに公開 (ハノイの本、桜のしらせ針)
Creative Application Wiki (演習の各種資料が公開されています)
http://kengolab.net/CreApp/wiki/start

授業紹介」カテゴリの記事

« メディアサイエンス専攻博士課程研究生Pulungさんが国際会議で共同研究の成果を発表 | トップページ | 岸本好弘メディア学部特任准教授が『EdTech新しい学びのシンポジウム第二回』に登壇! »