« プロジェクト演習 クリエイティブアプリケーション(CreApp)の作品発表会 | トップページ | 『Global Math2013コンテスト』ゲーム開発部門に応募する5チームを結成! »

岸本好弘メディア学部特任准教授が『EdTech新しい学びのシンポジウム第二回』に登壇!

|

 岸本好弘メディア学部特任准教授が、1月29日(水)17:00より東京大学福武ホールにて、『EdTech新しい学びのシンポジウム第二回(無料)』に登壇し、"What students learned as Global Math game creators for two years"というテーマで発表します。


主催者である㈱ベネッセコーポレーションよりのご案内(日本語・英語)は以下に。

<ここから>――――――――――――――――――――

毎日寒い日が続いていますが、皆様お元気でご活躍のことと存じます。さて、来たる1月29日(水)17:00より東京大学福武ホールにて、『EdTech新しい学びのシンポジウム第二回(無料)』を開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。

 

テーマは「つくる学び」です。ゲームRovio社『Angry Birds』の開発背景、      UEI社『enchant.js』プログラミングを通じた学び、ベネッセ『Global Math』(http://www.globalmath.info/)数学的思考力ゲーム開発を通じた学び、ゲームプラットフォームの評価など、産学から専門家を招き、示唆に富む講演を予定しています。

プレセッションでは、サンフランシスコ・ジャパンナイト第5回、第6回の優勝者によるプレゼンとEdTechの可能性についてのディスカッションもあります。

参加申し込みは、こちら(http://everevo.com/event/10573)にてお願い申し上げます。

 

尚、本シンポジウムはU-streamにて、世界のクリエイターに同時発信の予定です。今回は英語での開催です。本シンポジウムにご関心のありそうなお知り合いへお誘いもどうぞよろしくお願いいたします。皆さまのご参加をお待ちしています。

 

※海外や英語利用者へのご案内は、以下の案内(英文)もご参考ください。

 

㈱ベネッセコーポレーション

デジタル戦略推進部

担当 星 千枝

 

Dear Sir,

 

Happy New Year!

Benesse Corporation is pleased to announce that “the EdTech Symposium on Innovative learning vol.2” will be held at 5pm, Wednesday, January 29 JST at the Fukutake Hall, the University of Tokyo. Admission is free.

 

The theme is “Creators’ Learning.” Several invited talks are scheduled such as a background development philosophy of “Angry Birds” from Rovio Entertainment Inc., learning through programming by “enchant.js” from UEI Inc., learning through Global Math Creators (http://www.globalmath.info/) from Benesse Corporation, and leaning game evaluation platform by speakers from industry and academia. Also, in the pre-session, we invite SF JAPAN NIGHT V &VI winners. You could learn how they won the contest.

 

The symposium will be held in English so that global creators in the world can attend the symposium either at the venue or ON-AIR at http://www.ustream.tv/channel/android-cafe. Please visit and get a free ticket at http://ptix.co/1aYfUOd so that you can get presentation documents later.

 

Sincerely yours,

 

Chie Hoshi

Department of Digital Business Strategy

Benesse Corporation

お知らせ」カテゴリの記事

« プロジェクト演習 クリエイティブアプリケーション(CreApp)の作品発表会 | トップページ | 『Global Math2013コンテスト』ゲーム開発部門に応募する5チームを結成! »