« やってはいけない話・第1話 | トップページ | まちづくりメディアのすすめ »

柴又100Kマラソン 映像配信

|

本日、東京工科大学・インターネット放送局 [ インテブロ ] は、「柴又100K ~東京⇔埼玉⇔茨城の道~」の映像配信活動に参加しています。
 
先日のUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)に続いての、マラソン中継です!

ここは、映画「男はつらいよ」シリーズで有名な、葛飾柴又です。今日も帝釈天の参道には、全国からたくさんの観光客が集まってきています。今回の100Kマラソンのスタート地点は、「とらさん記念館」のすぐ隣り、江戸川の河川敷公園です。

今日は、朝から青空が広がりすがすがしい天気ですが、心配なのは「暑さ」です。昨日にひきつづき、ここ河川敷はどんどん気温が上がっています!しかし、代田カメラマンはじめ、メンバーのハートも熱い!さっそく現地の様子をスナップでお伝えします。

Img_9441


映像配信の特設ページはこちらです



この大会は、全長100キロという長大なコースを、いろいろな形で走ることができます。もちろん、たったひとりで100キロを6時間くらいで走る猛者もいますが、3人での団体戦や、こどもたちが一人1キロずつを100人で走るという、可愛い企画もあるそうです。

コースの途中には、いろいろなエイドステーションがあって、果物や飲み物、お菓子など、いろいろなサービスが用意されているのも楽しいですね。マラソンのコースは、こんな感じで江戸川沿いを東京からはるか茨城へ、そしてまた東京まで、走り通す、結構過酷なレースです。

このブログを書いている今は夕方18時です。すずしい風も吹いてきて大分暑さもやわらいできました。いま、ぞくぞくとランナーたちがゴールインしてきています!

まもなく18:30には、60Kの競技が終了し、20:30には100Kの競技も終了となりますが、最終ランナーがゴールする頃には会場も一団と盛り上がることでしょう。

20140601_182700

熱気あふれる、葛飾柴又の中継地点よりお伝えしました。
ひきつづき、20:30すぎまで、映像中継をお楽しみ下さい。

イベント」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« やってはいけない話・第1話 | トップページ | まちづくりメディアのすすめ »