« サウジアラビアの女子大学生のメディア学部訪問 | トップページ | 反転授業を使った新大学院科目ソーシャル・デザインの紹介 »

ビジュアルシミュレーション研究の紹介

|

高校の物理で学ぶ理論とコンピュータグラフィックスを組み合わせれば、物理現
象をリアルに再現できます。このような研究分野は、ビジュアルシミュレーショ
ンと呼ばれます。もちろん高校以上の高度な理論も使い、多くの研究が行われて
います。

ビジュアルシミュレーションの応用分野はさまざまで、映像制作などのエンター
テインメント分野、製造業における設計分野、科学技術研究分野、ビジネスや教
育訓練などで活用されています。

この動画では、東京工科大学メディア学部、大学院メディアサイエンス専攻で行
われているビジュアルシミュレーション研究事例をいくつか紹介します。
  •   濡れた布の挙動の表現
  •   破片飛散時のカメラ回避制御
  •   エネルギー波の分類と表現
  •   撥水ガラス上の水滴
  •   累進焦点眼鏡レンズによる見え方
  •   太陽プロミネンス発生の可視化
  •   オーロラの動きの表現


研究紹介」カテゴリの記事

« サウジアラビアの女子大学生のメディア学部訪問 | トップページ | 反転授業を使った新大学院科目ソーシャル・デザインの紹介 »