« おもしろメディア学第13話「CGやりたいのにデッサン?ありえねぇ~っ!...って,そうかな?」 | トップページ | メディアに情熱を持つ高校生のみなさん »

「魔女の宅急便」のモデルになった街でコンピュータグラフィックスの研究発表

|

The 13th annual international conference “NICOGRAPH International 2014
この会議は、スウェーデンのウプサラ大学キャンパスゴットランドで行われた。ウプサラ大学キャンパスゴットランドは、1477年に創設された北欧最古であり、ゴットランド(Gotland)島のVisbyという世界遺産のあるとても美しい街にあります。このヴィスビューはジブリが制作した「魔女の宅急便」のモデルになったといわれる街です。

Dsc_4849

Dsc_4588

Dsc_4754

                     大学の周りの風景

この会議では、Keynoteが3件、Invited talkが2件、full papersが10件, short papersが16件、postersが9件の発表がありました。このなかで、本学の教員や大学院生は、招待講演とパネル討論・デモ展示,口頭発表、ポスター発表などを行いました。
最初のセッションでは、日本側から会議の開催挨拶があり、その後、Honorary ChairのHans Svensson先生、Conference ChairのSteven Bachelder先生などからスウェーデンの教育、ゲームデザイン学科の研究と教育などの紹介が行われました。

Dsc_4172

                     開会のあいさつ

Dsc_4177

               Conference ChairのSteven Bachelder先生

Dsc_4198_2

Dsc_4201_2

                Honorary ChairのHans Svensson先生

Dsc_4207

Dsc_4208

        Steven Bachelder先生の講演(よく読んでみるとゲーム産業がすごい)

メディア学部の教員と学生に関係する発表は次の通りです。
1. Invited talk 2: "E-Yumi 3D -Bow Interface System for All Directions-"
Masasuke Yasumoto, Tokyo University of Technology
2. Panel Discussion:“How to design attractive Game”Panelist: Kunio Kondo、Masasuke Yasumoto

Dsc_4306

Dsc_4311

Dsc_4425

3.(3-S)  A Method of Automatic Video Synthesis for Comparing the Player Movements in Ski Competition,Tatsuya Okuyama, Takafumi Kojima, Tomokazu Ishikawa, Masanori Kakimoto(Tokyo University of Technology, Japan) and Tomoyuki Nishita(UEI Research / Hiroshima Shudo University, Japan)
4.(4-S) A User-Controllable Deformation Method for a Viscoelastic Body Using Keyframes,Ryota Takeuchi, Tomokazu Ishikawa, Masanori Kakimoto(Tokyo University of Technology, Japan) and Tomoyuki Nishita(UEI Research / Hiroshima Shudo University, Japan)
Dsc_4454

Dsc_4457

5.(P-2) V-Shaped Highlight in 2D Animated Character's Hair for Real-Time 3DCG,Takafumi Kojima, Yuka Sato, Taichi Watanabe, Koji Mikami and Kunio Kondo (Tokyo University of Technology)
6.(P-8) Visual Simulation of White Water and Texture Changes of Sand on a Beach,Yin Pengfei, Kouki Ito (Takusyoku University) and Tsukasa Kikuchi (Tokyo University of Technology)

Dsc_4338

また、大学院特別講義をしていただいた林正樹先生の「初音ミクはブルースを歌うか?」の発表もありました。
Masaki Hayashi, Steven Bachelder and Masayuki Nakajima:
Microtone Analysis of Blues Vocal - Can Hatsune-Miku sing the Blues? -

Dsc_4714

このような国際会議では、参加者の交流を深めるために懇親会が開催されます。この会議では、ゴットランド美術館の中、展示物を横に見ながら食事と会話を楽しみました。

Dsc_4484

Dsc_4505

閉会式では、開催校のゲームデザイン学科、学科長でHonorary ChairのHans Svensson先生、Conference ChairのSteven Bachelder先生に日本の委員からお礼の言葉がありました。また、Gotland Game Conferenceの優秀なゲームにメディア学部では、「学部長賞」を授与しました。

Dsc_4728

Dsc_4723
                  学部長賞の表彰式と紹介

Dsc_4735

NICOGRAPH International 2015は、2015年6月に東京で開催するので、多くの研究発表が投稿されると思います。また、メディア学部とゲームデザイン学科の教員による共同研究も計画されており、今後のさらなる交流が期待されています。

Dsc_4545
                      素晴らしい夕焼け

(文責:近藤邦雄)

研究紹介」カテゴリの記事

« おもしろメディア学第13話「CGやりたいのにデッサン?ありえねぇ~っ!...って,そうかな?」 | トップページ | メディアに情熱を持つ高校生のみなさん »