« 日本語を話すことの出来ない子供との相互行為 | トップページ | 自然な音は不規則? »

日本大学・古市研究室と交流研究発表会を行いました!

|

 メディア学部教員の岸本です。
 日本大学生産工学部教授・古市昌一先生の研究室一行5名が8月1日(金)来校され、次世代ゲーミフィケーション(岸本)研究室と交流研究発表会を行いました。両研究室の学生たちはお互いの研究内容、そしてプレゼンテーションの仕方に大いに刺激を受けた様子でした。

140801furuichi

 古市先生はモデリング&シミュレーション研究の第一人者で、災害・交通渋滞といった社会現象や戦国時代の戦闘シミュレーションなど幅広く活躍されています。私とは「第2回シリアスゲームジャム」開催運営などで交流がありました。
 
日本大学生産工学部古市研究室 公式ホームページ
 
 今回は、古市研究室から学生4名、当研究室から学生6名が参加し、各々の研究内容を発表し合った後、本学キャンパス自慢のボーリング場や馬の銅像、CTC(クリエィテブテクノロジーセンター)の最新設備などをご覧いただきました。二次会は(この暑い中)お好み焼き屋でお腹いっぱい食べながら学生同士が交流しました。初企画でしたが大成功で、古市先生とは「来年もやりたいですね!」と意見が一致しました。
 
 7月31日に放映されたNHKBSプレミアム「英雄たちの選択」の中で、古市研究室開発の戦闘シミュレーションシステム「戦国FUSE」による関ヶ原の戦いのシミュレーションが披露されました。再放送の機会があればぜひご覧ください。
 
NHKBSプレミアム「英雄たちの選択」「関ヶ原の戦い 両雄対決!石田三成VS.徳川家康」
 
 
 
前半は、岸本研究室の学生の研究発表

140801furuichi2

 
 
後半は、古市研究室の学生の研究発表

140801furuichi3

 
 
次世代ゲーミフィケーション研究室 Facebookページ 
 
岸本好弘 メディア学部教員紹介

« 日本語を話すことの出来ない子供との相互行為 | トップページ | 自然な音は不規則? »