« 国際会議IEVC2014におけるKMUTTとの研究交流 (IEVC2014報告その3) | トップページ | 雨氷のビジュアルシミュレーション研究がIEVC2014でベストペーパー賞を受賞 »

タイのチュラロンコン大学との学生交流と研究交流(IEVC2014後の訪問報告)

|

2014年10月7日から10日に、タイ、サムイ島で行われたIEVC2014( The Fourth IIEEJ International Workshop on Image Electronics and Visual Computing)に参加しました。

このIEVCではPizzanu先生が次のような講演をしました。
●Keynote Speech:Pizzanu Kanongchaiyos (Chulalongkorn University):
Thai Arts, Cultures and Traditions Preservation Framework Using Computer Graphics and Its Applications

Dsc_7431

IEVC後に、近藤、三上は、メディア学部と提携しているチュラロンコン大学を訪問しました。チュラロンコン大学はタイのNo.1の大学であり、世界中のさまざまな大学と積極的に交流しており、インターナショナルハウスも用意されています。

Dsc_7925

Dsc_7928

 

訪問の目的と議論の内容は、次のようです。

(1) Pizzanu先生の研究室やコンピュータ学科の研究室の見学
教員による共同研究や大学院生の交流を推進するために研究状況を把握するために見学をしました。モーションキャプチャの利用とCG技術に関係するテーマについて紹介していただきました。

http://blog.media.teu.ac.jp/2014/08/20148-da2a.htmlDsc_7932

Dsc_7934

Dsc_7937

(2)インターン学生(2013年6名、2014年9名)との交流
本学で2か月から3か月間、インターン学生として研究をした学生らが帰国後、どのようなことをしているかを把握し、今後の指導に役立てることを目的にしました。15名全員があいさつに来てくれて、現在の状況を紹介してくれました。

Dsc_7950

Dsc_7952

Cutut

(3)今後のインターン受け入れや大学院生や教員の交流
4名の先生方と昼食をしながら、今後の活動について議論しました。インターン学生の受け入れ、大学院のDual degree、大学院のjoint courseの提案がありました。今後、これらについても、積極的に実施して行けるように活動をしたいと考えています。

Dsc_7966

Dsc_7968

この交流の間に、チュラロンコン大学を卒業して、本学の大学院を修了したニロート君が同席して、交流の手助けをしてくれました。

■Chulalongkron University との交流■
交流の様子は、この記事の後半に掲載されています。本学の大学院生が短期留学した様子も紹介されています。

■ IEVC関連記事: 
報告3: hhttp://blog.media.teu.ac.jp/2014/11/ievc2014kmuttie.html 
報告2: http://blog.media.teu.ac.jp/2014/10/ievc2014ievc201.html 
報告1: http://blog.media.teu.ac.jp/2014/10/1-ievc2014-1-c7.html
研究発表の様子:http://kuniokondo.blogspot.jp/2014/10/ievc2014visual-simulation-of-glazed.html

(メディア学部 近藤邦雄

お知らせ」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

« 国際会議IEVC2014におけるKMUTTとの研究交流 (IEVC2014報告その3) | トップページ | 雨氷のビジュアルシミュレーション研究がIEVC2014でベストペーパー賞を受賞 »