« 学部2年生がプロジェクト演習で制作したアプリを発表:映像表現・芸術科学フォーラムにて。 | トップページ | 南カリフォルニア大学-USCキャンパスのみどころ:2015年3月USC研修その4 »

【初日速報】 Hachioji Hackathon by Mashup Awards for Students

|

3/23,24に本学にてハッカソンが開催されています。

11061763_842591922479239_6572714834


ハッカソン(Hackathon)とはHackとMarathonからなる造語で、短期間で集中してアプリケーション等の開発を行うイベントです。一般には2日間から3日間で集中して行います。

今回のハッカソンは東京工科大学とMashup Awordsが手を組んで学生向けに実施しているもので、「
学生が切り拓く八王子の未来」をテーマにアイディアを練り、開発を行っています。テーマは少し抽象的ですが、技術面では6社がAPI提供などバックアップをしていただき、様々なAPIを利用して開発をしています。

参加者はちょうど40名で、午前中のチーム分けで8チームが出来上がりました。



P_20150323_103248

チーム分けに先立って、今回のテーマである「八王子の未来」について、Code for Hachioujiの代表の三浦雅孝氏からテーマの紹介、八王子の現状についての話があり、その後、技術提供をしていただいている企業の方々からどんな技術が利用可能なのかの解説がありました。
1. 株式会社構造計画研究所「SendGrid API」
2. 株式会社エクシング「言語解析API / capioAPI」
3. HOYAサービス株式会社「VoiceText Web API」
4. 日本マイクロソフト株式会社「Microsoft Azure」
5. 株式会社ぐるなび
6. オムロン株式会社
7. アシアル株式会社
8. jThree v2
その後、チームごとにアイディアをまとめ、「アイディア宣言」ののちに開発へと入っていきました。初日を終えて、3~4割程度すすんだという感触を得ているチームが多かったですね。二日目にどんなものが出来上がるか期待です!

■今回のハッカソンでの8チームとそのサービス(予定)
・ エンジニアほしい: 8Gaku!
・ クイガク: 学生レシピ
・ コネクション: QPクエストポートフォリオ
・ てくはち: てくてく八王子
・ はちたまーず: はちたま
・ O6: レンタクル
・ 130m: 標高レストラン
・ 8COVER: 8COVER

P_20150323_124324_hdr

Hachioji Hackathon by Mashup Awards for Students ~学生が切り拓く八王子の未来~#MA11

メディア学部 藤澤

« 学部2年生がプロジェクト演習で制作したアプリを発表:映像表現・芸術科学フォーラムにて。 | トップページ | 南カリフォルニア大学-USCキャンパスのみどころ:2015年3月USC研修その4 »