« 2015年度相川研究室始動! | トップページ | 卒業研究「プロダクトデザイン」の発表用ポスター »

「ディジタル画像処理,CG-ARTS協会発行」に研究成果の画像が掲載 (その2)

|

CG-ARTS協会から出版された「ディジタル画像処理」に、私たちの研究成果の画像が10章の最後に掲載されました。写真をイラスト風画像に変換する手法による例題です。

10429302_970554139656369_2802067059

10930167_970554232989693_4749328271

図1に提案手法の画像を示します。カメラで撮影したディジタル画像を入力画像として、領域分割を行い、小さな領域は統合し、境界線の描画などを行います。

P1
図2は提案手法の処理結果を順に示しています。

P2

図3,4は提案手法を用いて描いたイラスト風画像の例です。いずれも写真データをもとに、iイラスト風画像にいくつかのパラメータを入力して、イラスト画像に自動変換しています。

P3

P4

また、この提案手法を教育分野に生かすために、Javaによる絵画風画像生成のための教育用システムも開発してきており、コンピュータグラフィックスの一つの分野である絵画風画像生成の教育を行うことを目的としています(参考文献3,4)。学生らは、主に絵画風画像に変換するプログラムを制作することによって、本システムで描画が可能になります。
絵画風画像描画システム「Jimmy
http://kondolab.org/program/jimmy2007/
参考文献:
1. Yusuke HAMASAKI, Kunio KONDO, Image Generation Method using Synthesis and Control of Rendering Region, Asia Digital Art and Design Association, International Journal of ADADA, Vol.1, pp.31-36, 2004.4,
2. 濱崎雄介,近藤邦雄 ,実写画像をもとにしたイラストレーションの生成手法,画像電子学会・情報処理学会,Visual Computing/グラフィクスと CAD 合同シンポジウム 2003, pp.189 -194,2003.6,
3. 近藤邦雄,西田友是,Javaによる絵画調画像生成のための教育用システム:Jimmy ,芸術科学会,2004年第3回NICOGRAPH春季大会論文&アート部門コンテスト,pp.21-22,2004.5
4. KONDO Kunio, NISHITA Tomoyuki, SATO Hisashi, MATSUDA Koichi.Educational Non-photorealistic rendering System using 2d Images by Java programming,Journal for Geometry and Graphics 11, No. 2, pp.237-247,2007
メディア学部 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

« 2015年度相川研究室始動! | トップページ | 卒業研究「プロダクトデザイン」の発表用ポスター »