« 1年次「音楽入門」の授業内容紹介(リズム編) | トップページ | うるさいところで声を聞き取る »

意外と知られていないサイネージの裏話

|

来週開催されるデジタルサイネージジャパン2015に出展するため、4面マルチディスプレイの4Kサイネージを解体しました。

Img_4938
学生は細心の注意をはらって解体しなければなりません。なぜなら、ベゼル(縁)がとても薄い業務用モデルだからです。

2
通常テレビの枠はそれなりの厚みがあります。しかし、マルチディスプレイで一つの画面として使用するための業務用ディスプレイは、ベゼルがとても薄いのです。しかも、その薄いベゼルには電子回路が通っているのです。そこをにぎってしまったり、万が一落として衝撃を与えたら(汗、、、、、、、あまり考えたくないですね。

無事に梱包を終えトラックに積み込まれ、そしていよいよ水曜日から展示会です。

今回は「まちづくりサイネージ」の取り組みをご紹介します。商店会と連携しながら進めているサイネージと4面マルチディスプレイで高精細パノラマ画像をインタラクティブに操作できるサイネージです。

プレスリリースもご覧ください。
では、幕張メッセでお待ちしております!

メディア学部 吉岡英樹

 

イベント」カテゴリの記事

« 1年次「音楽入門」の授業内容紹介(リズム編) | トップページ | うるさいところで声を聞き取る »