« 正確な図とわかりやすい図 | トップページ |  CGアーティスト 河口洋一郎先生による「8K超高精細CGの応用 ~自然・数理と表現~」 (メディアサイエンス専攻 大学院特別講義) »

チュラロンコン大学のインターン学生の「研究発表会」報告(国際交流)

|

タイのチュラロンコン大学から、6月1日から7月31日までインターン学生として、メディア学部に来ていた3名の学生が来ていました。

7月29日にインターン期間に学んだことを中心に発表をしました。2か月間いろいろなところを訪問したり、研究論文を読んでまとめたり、研究テーマを決めて、それに取り組んだりと、とても充実したときをすごしたようです。これから4年生として研究を進めることになりますが、その前に、英語でこれだけの内容をきちんと話ができることはすばらしいです。

P1100026

インターン学生とその研究テーマはつぎのようです。カッコ内はニックネームです。氏名の発音が大変難しいので、私たちはいつもニックネームで呼んでいます。

1. Teerapat Vongsuteera(Pond):

   テーマ FreeRADIUS with Captive Portal

Img_5791

2. Pada Phosaard(Pea):

   テーマ 2D water droplet simulation

Img_5797

3. Thanaporn Supakmontri(Unun): 

   テーマ Realistic face modeling and modifying

Img_5803

彼らを指導してきた教員は、近藤のほか、寺澤先生、柿本先生、石川先生です。また三上先生や鶴田先生にも研究や生活面でサポートしていただきました。このように、多くの先生が海外からの留学生の受け入れに大変努力しています。

今年のチュラロンコン大学との活動のひとつに、遠隔教育の実施があります。下記にそれが詳しく書かれています。今後インターン学生の受け入れのほか、共同研究など含めて多くの活動をしていく予定です。

タイ、チュラロンコン大学との遠隔教育  2015.07.16
http://blog.media.teu.ac.jp/2015/07/post-2274.html
この記事には、チュラロンコン大学との提携の様子もまとめて書いていますので、ぜひみてください。
メディア学部 近藤邦雄

イベント」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 正確な図とわかりやすい図 | トップページ |  CGアーティスト 河口洋一郎先生による「8K超高精細CGの応用 ~自然・数理と表現~」 (メディアサイエンス専攻 大学院特別講義) »