« 東京ゲームショウ2日目!OB凱旋、TV取材! | トップページ | 身近に感じる数学(1): 地震エネルギーと対数 »

タイのキンモンクット大学トンブリのMedia Arts & Media TechnologyプロジェクトのPeeraya sripian先生が来学(国際交流)

|

タイのキンモンクット大学トンブリKMUTTのBangkhuntien campusのMedia Arts & Media TechnologyプロジェクトのPeeraya sripian先生が2015年9月10日にメディア学部を訪問しました。

11178196_1706516822901022_275697450

12011344_1706516856234352_839992236

相川学部長、柿本教務委員長とも挨拶をしたり、8月に国際会議で会っている三上先生とも挨拶をしました。三上先生から、研究成果の一つである「プロフェッショナルのためのデジタルアニメマニュアル」が寄贈されました。また、私からは、コロナ社から出版しているメディア学体系「メディア学入門」と「コンテンツクリエーション」を寄贈しました。研究教育の目標が近いことから、これらの書籍はとても重要であると大変喜ばれました。

1dsc00606

2dsc00608

3dsc00604



本学を初めて訪問するということから、メディア学部の教育目的、カリキュラム構成、講義構成などを紹介したりしました。また、片柳研究所コンテンツテクノロジーセンター(CTC)、クリエイティブラボ、講義実験棟などを見学しました。CTCでは東京ゲームショーに出展予定のゲームを体験しました。

11062262_1706516892901015_494098410

11987035_1706516996234338_178497775

学内見学の後、教員同士の共同研究、博士課程進学、学部学生のインターン受け入れなどについて議論しました。今後のより充実した提携活動のためにとてもよい話し合いができました。

4dsc00635

 また、10月から研究生になるタイのチュラロンコン大学出身の学生と一緒に学内を見学しました。

ブログ記事:
タイ、キンモンクット大学トンブリKMUTTを訪問 2015.8
http://blog.media.teu.ac.jp/2015/08/kmutt-7c84.html

メディア学部メディアコンテンツコース 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 東京ゲームショウ2日目!OB凱旋、TV取材! | トップページ | 身近に感じる数学(1): 地震エネルギーと対数 »