« メディア学部ではちゃんと「著作権」を教えています! | トップページ | 聞き取れるメロディと聞き取れないメロディ »

おもしろメディア学 第96話 グレアの話(2)

|

Photo_14

明るい光が拡がって見える現象をグレアと呼ぶことを前回説明しました。放射状の線が見える原因がどうやらまつ毛であるらしいという話もしました。これを考えていたのは15年ぐらい前の話です。

その頃私は博士号を取るための研究テーマとしてグレアのCG表現を選んでいました。研究としてグレアの原因を説明する場合、「まつ毛を持ち上げるとグレアが消えるので」と言っても説得力はありません。客観的な証拠が必要です。

悩んだあげく、実際にグレアを撮影してみることにしました。ペンライトを買ってきて明るい光を直接撮影することにしたのです。まつ毛が原因であることを示すために、コンビニでつけまつ毛も買いました。

ペンライトの光をそのまま直接撮影した結果がこちらです。

2a_penlight_2

つぎに、勇気を出して買った貴重なつけまつ毛を使った実験です。左の状態で撮影した結果が右です。

2b_eyelashglare

この写真が撮れた時には正直ほっとしました。確信を得るために、こんどはちょっとやり方を変えてこんな風につけまつ毛をつけてみました。

そしてそれで撮影した結果がこれです。

2c_eyelashverticalglare

違うタイプのつけまつ毛だとどうなるでしょうか。

2d_eyelashaltglare

明らかに違う形のグレアが現れました。

証拠はつかむことができました。因果関係ははっきりしたのですから、そこにはちゃんと法則があるはずです。研究テーマはCG表現ですから、法則を明らかにしてその法則に基づいてCGで再現する必要があります。この続きはまた次回に。

--1--2--3--4--

メディア学部 柿本正憲

おもしろメディア学」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディア学部ではちゃんと「著作権」を教えています! | トップページ | 聞き取れるメロディと聞き取れないメロディ »