« 40パーセントの努力と60パーセントの才能 | トップページ | デザイナーの観点からの研究と流行について »

10/30〜11/3 スマートイルミネーション横浜に作品を出展します

|

こんにちは  メディア学部 A.E.D. Labの羽田です。
本研究室では夏に配属されたばかりの3年生が主体となって、
本日より11/3まで行われるスマートイルミネーション横浜2015に参加します。
このイベントは次世代の夜景を目指すイベントで横浜の湾岸地区である大さん橋から象の鼻パークの付近で行われます。
今回のイベントで展示するのは、本研究室で昨年より行ってきた、
LEDとスポーツカイトを組み合わせた新しいデバイスによるアートパフォーマンスです。
LEDを搭載した凧を使い横浜の夜景とともに夜空に光の軌跡を描きます。凧を使うので風が吹くかという問題はあるのですが、吹けば美しいパフォーマンスが出来るとおもいます。
我々の作品は大さん橋の根本付近のエリアで行われますのでぜひお越しください。

Dsc_0415

今回の学生代表である3年生の小宮山さんからのメッセージです。
横浜スマートイルミネーションというイベントに「Flow light ~風の流れを描く凧~」を出展させていただくことになりました。この作品はパフォーマンスとして、LEDを装着したカイトを空にあげます。また、カイトの動きをライトペインティングという技術を用いて写真にすることで風の流れを可視化させます。実際にカイトの飛んでいる様子や写真から、自然の深さを感じていただければ嬉しいです。大さん橋の近くで飛ばしているので興味のある方はぜひ見に来てください!

(羽田久一)

イベント」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

« 40パーセントの努力と60パーセントの才能 | トップページ | デザイナーの観点からの研究と流行について »