« メディア学部近藤邦雄教授がCGの分野において世界的に活躍された日本人としてCG-JAPAN AWARDを受賞 | トップページ | 現実的な飛び級 »

開催案内:Procedural Animation 特別講演会

|

メディア学部准教授  菊池 司  です.

本ブログ記事では,下記の特別講演会を開催することが決まりましたので,ご案内いたします.

=====
【 Procedural Animation 特別講演会 】

ご講演者:Side Effects Software 社 シニアマネージャー・多喜健一氏

日時:11月23日(月),17時~

場所:東京工科大学八王子キャンパス 片柳研究所棟 KE 303



=====

Side Effects Software社は,カナダ・トロントに本社を置くソフトウェアメーカーで,近年急速に普及・注目を集めている CG ソフト「Houdini」の開発で有名な会社です.

多喜氏は,本社シニアマネージャーであると同時に Houdini の開発にも携わり,日本国内で開催される Houdini セミナーでは講師なども務められております.

Procedural Animation に関する講演会で,当日は祝日となっておりますのでまたとない機会となっております.

聴講はどなたでも歓迎いたしますので,ご興味のある方は是非お越しください.

お知らせ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディア学部近藤邦雄教授がCGの分野において世界的に活躍された日本人としてCG-JAPAN AWARDを受賞 | トップページ | 現実的な飛び級 »