« メディアコンテンツコースに関連する学会活動紹介 | トップページ | フランスのISART Digitalとの協定 »

メディア学部研究教育紹介ビデオ08:近藤先生「アニメコンテンツの教育」

|

メディア学部のメディア専門演習「CGアニメーション」では,モーションキャプチャシステムを利用し田アニメーション制作を行っています.このアニメーション制作では,動きの誇張に重点を置き,従来のアニメ作品の分析をして動きの特徴的な表現を習得します.この分析をもとにモーションキャプチャによって取得したモーションデータを活用して,グループで制作したストーリを表現するキャラクターモーションを制作します.
本映像では,この演習の特徴であるモーションキャプチャシステムの説明とともに,学生らの作品の一部を紹介します.
公開された映像 >>> ここをご覧ください.
https://api01-platform.stream.co.jp/apiservice/plt3/MTEwNA%3d%3d%5cNTEx%5c280%5c168%5c0%5c23E7FE50%5c

Anime1

Anime2

モーションキャプチャシステムを利用したアニメ制作工程,スタジオ風景,モーションキャプチャシステム,演習風景を以下に示します.

Ani1

Ani2

Ani3

Ani4

 
■Movie Library「メディア学部」
http://www.teu.ac.jp/gakubu/media/labmovie.html
この-ページにほかのビデオも紹介されていますので,ぜひご覧ください.

メディア学部 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

ビデオ付き」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディアコンテンツコースに関連する学会活動紹介 | トップページ | フランスのISART Digitalとの協定 »