« メディアサイエンス専攻 大学院説明会・相談会を開催 | トップページ | ”自然現象の CG 表現”,ついに映像公開! »

音声対話で料理レシピ検索

|

みなさん、こんにちは、

 
スマホやタブレットでは音声で情報検索ができるようになりました。これから、音声対話はもっともっと便利になっていきます。ここでは、音声対話で料理のレシピを調べる研究を紹介します。まず、この動画をご覧ください。
料理の最中には、手が濡れていたり、油でべとべとだったり、お鍋をもっていたりして、手でコンピュータの操作はしたくないですよね。
そこで、音声でコンピュータと対話して、レシピの検索や手順や材料を調べられたら便利でしょうということで、そんなことができるシステムの研究を行っています。
料理は、複数の下ごしらえなどが必要であったりしますので、複数の手順を管理できるように工夫しています。
相川研究室では、従来から音声認識や音声対話を便利に使うための研究を行っています。昨年度はLINEのスタンプを音声で検索する研究を行いました。
スタンプは種類が多いですが、それぞれのスタンプの名称が無いため音声で検索しにくいのです。ですが、雰囲気や気持ちを表現する擬音語や擬態語を使えば、何とか表現できそうです。ところが、擬音語や擬態語は音声認識システムが知らない言葉が多く、認識できない場合が多いという大問題があります。
そこで、音声認識に未知語処理という方法を付け加え、さらに、音声認識では使われない感情などに関係した音響特徴を併用することにより解決しました。

この料理レシピインタフェースの動画は、メディア学部の動画サイト

に入っています。技術コースのところです。他にもいろいろ面白い研究がありますので、ぜひご覧ください。
 
相川 清明

在学生向け」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディアサイエンス専攻 大学院説明会・相談会を開催 | トップページ | ”自然現象の CG 表現”,ついに映像公開! »