« 新しいスタイルの授業「先端メディア学」その1 | トップページ | Springer から英文書籍を出版 Learning and Teaching with Technology in the Knowledge Society: New Literacy, Collaboration and Digital Content »

新しいスタイルの授業「先端メディア学」その2 開講予定テーマ

|

みなさん、こんにちは、

 

先日、「新しいスタイルの授業「先端メディア学」の開講」の紹介がありました。

開講予定のテーマを挙げておきます。
                                                                         
開講予定テーマ名 担当教員
音声対話でイラスト検索 相川清明
コミュニケーション・サイエンス 榎本美香
「楽しさの理論」によるインタラクションのデザイン 太田高志
AIによる音響分析 大渕康成
CGプログラミング 柿本正憲
メディアと健康 千種康民
IoTシステム実践 寺澤卓也
ポストディスプレイ時代のメディア表現のための先端技術 羽田久一
位置情報技術を活用したサービス開発 藤澤公也
アドバンスドゲームプログラミング 渡辺大地
先端 Procedural   Animation 菊池 司
コンテンツプロダクションテクノロジー 近藤邦雄
先端科学技術可視化ゼミナール 竹島由里子
イノベーティブコンテンツプロデューシング 三上浩司
社会経済調査分析 榊俊吾
新しい広告の研究 進藤美希
相互行為分析 山崎晶子

どのテーマも卒業研究に関連する内容で、より実践的に研究を早期から行うことができるようになります。これまでは3年後期の「創成課題」から開始していたのですが、これからは1年生後期から始めることができます。

 現在在学生1年生のみなさんは、「2年前期」から、現在2年生のみなさんは「3年前期」から履修が可能になる予定です(テーマによっては、開講されない学期もあります。詳細はシラバスでまた確認してください)。

在学生で興味のある人は、フレッシャーズゼミ(新入生が大学生活に慣れるためのゼミ)の担当教員や専門演習(専門的知識を身につけるための演習)の責任教員に話を聞いてみてください。各テーマごとに2,3月に個別説明会も開催する予定です。
高校生のみなさんには、それぞれのテーマをこれからブログで紹介していきます。
 
 
榎本美香

在学生向け」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 新しいスタイルの授業「先端メディア学」その1 | トップページ | Springer から英文書籍を出版 Learning and Teaching with Technology in the Knowledge Society: New Literacy, Collaboration and Digital Content »