« 繰り返せないコンピュータ芸術:煤によるジェネラティブアート生成 | トップページ | アラブ首長国連邦・カリファ大学の学生らにゲーム研究を紹介! »

いよいよギネス級のゲーム開発イベント「Global Game Jam」開催

|

メディア学部の三上です.

 いよいよ1月29日から,世界同時ゲーム開発イベント「Global Game Jam 2016」が開催されます.

 2008年度から始まったこのイベントは世界各地の会場に集まったゲーム開発者(Jammer)たちが,当日即席の開発チームを組み,その場で提示されたお題に沿ったゲームを48時間以内に開発するというイベントです.

 イベント開催のニュースはYahooIのHeadlineでも報じられています.

「東京工科大学が“グローバルゲームジャム”に6年連続で参加 48時間でゲーム開発に挑戦する参加者を募集中」

Ggj4

 

Ggj1

 Game Jamのようなイベントは短い開発期間の中で,ゲーム開発プロセスで起こりうる様々な出来事が集約して体験できるということで,当初からその高い教育効果に注目していました.

 東京工科大学は,日本国内では先駆けて会場運営を行い,日本のGlobal Game Jamの総本山として,2010年1月から7回連続で会場運営をしています.

 当時は開発のための環境は企業の中で脈々と受け継がれており,イベントで短期間で開発するには,そのためのツールが必要でした.そこにUnityやUnreal Engineに代表される「ゲームエンジン」が安価や無償で提供されるように,今や世界78か国518の会場(2015年実績)に20,000人以上の開発者が集うイベントになりました.

 東京工科大学では,ゲーム開発を学ぶカリキュラムとゲーム開発技術を革新させる研究を推進しています.講義や演習で学んだスキルを活かして,プロフェッショナルからアマチュアまで世界中の開発者とともに,テーマに挑みます.また,その運営の様子をUstreamを利用して全世界に向けて学生たちの手で配信しています.

 開催期間中はまた記事を紹介しようと思います.

Ggj3

 関連記事 Blog記事

世界最高峰の学会Siggraph Asiaでゲーム教育に関する論文を発表

Global Game Jam(『文部科学省助成の「ゲーム開発教育プロジェクト」続編』)

48時間でゲーム制作!世界的なイベント実施中

メディア学部 三上浩司

イベント」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 繰り返せないコンピュータ芸術:煤によるジェネラティブアート生成 | トップページ | アラブ首長国連邦・カリファ大学の学生らにゲーム研究を紹介! »