« メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(1) | トップページ | メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(3) »

メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(2)

|

メディア学部の三上です.

昨年から,メディア学部 Movie Libraryが公開されています.

その中でメディア学部の教育の特徴の一つである「プロジェクト演習」の枠組みの中で実施されている,「インタラクティブ・ゲーム制作」の成果物の紹介動画もアップされました.

今回のブログでは,そのコンテンツについて紹介したいと思います.

まずは,ふたつ目に音声を使ってゲームを操作するレースゲーム「ブンブンブーン」を紹介します.

Boon01

Boon

動画はこちらでご覧になれます.(メディアコンテンツコース「声で走る!レーシングゲーム」)

このゲームはAndroid,iOS(iPhone)の双方に対応したスマートフォンゲームです.スマートフォンの特徴を生かし,ハンドル操作は傾きセンサー,アクセル操作は音声を利用しています.

スマートフォンはPCやゲーム専用機と比較すると画像の表示や音声の処理などには工夫が必要です.そうした技術に関しても自発的に学びながら開発しました.
声の大小をアクセル操作に利用することで,叫びながら疾走する痛快なレースゲームに仕上がっています.
また,最大4人までの対戦が可能で,通信機能の実装についても積極的に情報を収集しながら自発的に開発を進めています.

Boon02

2015年東京ゲームショウで出展した際は特に海外の来場者が興味をもってプレイしてくれました.恥ずかしがらずに絶叫して「Excellent」と評価してくれました.

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

ビデオ付き」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(1) | トップページ | メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(3) »