« メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(2) | トップページ | 企業研修に役立つゲーミフィケーション研究! »

メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(3)

|

メディア学部の三上です.

昨年から,メディア学部 Movie Libraryが公開されています.

その中でメディア学部の教育の特徴の一つである「プロジェクト演習」の枠組みの中で実施されている,「インタラクティブ・ゲーム制作」の成果物の紹介動画もアップされました.

今回のブログでは,そのコンテンツについて紹介したいと思います.

最後に登場するのは現実世界の映像とゲームの世界を融合させる技術「AR(Augmented Reality)」と利用したゲーム「カシカセカイ」です.

Kashika01

動画はこちらでご覧になれます.(メディアコンテンツコース「カシカセカイで遊んでみよう」)

このゲームはAndroid,iOS(iPhone)の双方に対応したスマートフォンゲームです.スマートフォン搭載されているカメラを活用して,現実世界の風景の中に敵のキャラクタ(インビジブル)たちを登場させ,それを4人の協力プレイで倒すというゲームです.

Kashika03

スマートフォン向けのゲーム実装に加え,カメラとゲームの同期,他のプレイヤーとの同期など,多くの課題をクリアして実装されています.また,協力プレイはAndroidやiOSが混在しても大丈夫なのも特徴です.

スマートフォンのカメラがとらえた映像の上に,CGで制作したキャラクタを描画し,プレイヤーが選択した武器(近距離攻撃,遠距離攻撃)で協力して退治します.

Kashika04

このゲームは2013年,コナミものづくりコンテストで学生が開発し,その内容を発展させて完成させたものです.その後2014年の東京ゲームショウなどで出展しました.
なお,このゲームは様々なライセンス関係もクリアしたうえで公開されています.比較的公開が容易なGooglePlay(Android)だけでなく,Apple社の厳格な審査をクリアして,AppStore(iPhone)でも公開されています.メディア学部の学問領域にはビジネス領域や法務,著作権なども含まれています.これらの能力を駆使して,作品をプロデュースしている点が特徴的なコンテンツです.(ちなみにこのゲームを開発して卒業したOBはすべてゲーム開発会社かCG制作会社で活躍しています)

Kashika00

<関連Blog記事>

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

ビデオ付き」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(2) | トップページ | 企業研修に役立つゲーミフィケーション研究! »