« 百人一首は何拍子? | トップページ | メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(1) »

広告に関するアイデアソンを開催しました

|

2016年1月8日
メディア社会コースの進藤です。
最近では新しい時代の広告に関心をもって研究をしています。
その一環として、昨年12月12日に、新しい広告についてのアイデアソンを実施しました。
アイデアソンというのは、アイデアとマラソンを合わせた言葉で、グループごとにアイデアを出し合い発表しあう、ワークショップ形式のイベントのことです。
当日は50人ほどの社会人、学生がつどい、いろいろな意見が出されました。
広告に直接携わっていらっしゃらないけれども、ITなどの分野の専門家であるみなさんからは、多彩な意見が出され、今後の広告について、深く考える良い機会になりました。
これからも、メディアや技術の発展とともに、広告がどのような姿をとっていくのか、研究していきたいと考えています。


おもしろメディア学」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

« 百人一首は何拍子? | トップページ | メディア学部Movie Libraryにプロジェクト演習の珠玉のゲームが登場(1) »