« 2月27日のシンポジウムのお知らせ | トップページ | 今年度の卒研「プロダクトデザイン」発表会の様子 »

2015年度卒研最終発表

|

卒研:経済経営調査研究の2015年度学生の最終発表が2月8日、無事行われました。と言うのも、当日は降雪の予報が出ており、去る1月18日首都圏は雪のため、交通機関が大混乱したからです。ここ八王子は都心に比べてひときわ雪が多いので、事前に、時間を繰り下げた場合、翌日以降に延期した場合など、いろいろと対策を巡らしていました。幸い天候にも恵まれてこうした懸念も杞憂に終わり、無事、18人の卒研発表を執り行うことができました(ただし内2名はインフルエンザ等により後日実施)。

今年の研究テーマも多岐にわたり、それぞれ文献、ネット上の情報、実地調査から多くの面白い発見をしてくれました。今年の研究テーマは以下の通りです。

 

フィルムコミッションが地域活性に与える影響に関する研究

エナジードリンクに関する調査研究

ゲームセンター業界の業界の現状と展望電子マネーとの関係

音楽の販売方法による消費者の購買行動の研究

プロ野球の現状と展望

AKB48グループのビジネスモデル

日本のe-sportsの現状と展望

声優業界の現状と展望

ITを活用した地域活性化の現状と展望

音楽ライブ業界の現状と今後の展望

バイク業界の現状と展望

パチンコ業界の現状と現在のユーザー層

アニメを利用した地域活性化の研究

スーパーマーケット業界の研究

SNS広告の効果と展望

移籍から見るアーティストとレコード会社の意向・戦略

スマートデバイスの普及による変化と影響

アニメの聖地巡礼と取り組み

 

このブログをご覧の方々にも、興味関心を同じくする分野があるのではないでしょうか。

午前午後にわたり長時間レビューをお努めいただいたお二人のM先生、また、お忙しい中再発表のレビューをご快諾いただきましたH先生、誠にありがとうございました。そして、当卒研を演習講師として10年にわたりご指導いただき、本年4月よりK大学に行政学担当教員として着任することになったK先生、ありがとうございました。大変おつかれ様でした。最後に、1年間研究に励み、この4月より社会に巣立つ卒研生諸君、更なる飛躍を期待しています。

(榊 俊吾)

授業紹介」カテゴリの記事

« 2月27日のシンポジウムのお知らせ | トップページ | 今年度の卒研「プロダクトデザイン」発表会の様子 »