« SCD研究室で開発したプレゼンテーションシステムがICT教育ニュースで紹介される | トップページ | カンニング »

平成27年度キャリアデザイン発表会優秀発表者の小松沢拓君

|

こんにちは、メディア学部では毎年、秋学期末にキャリアデザインという科目の
一環として、3年生が全員参加する自己アピールの発表会を行っています。
研究室ごとに優秀発表者を選出し、決勝発表会では3年生全員の前で決勝者
10数名が発表しました。その中から選ばれた、27年度の発表優勝者は、
国際教育開発プロジェクトに所属している小松沢拓君でした。
小松沢君は、学生でありながらプロボクサーであり、起業家でもあります。
Photo_5
以下が小松沢君の自己アピール発表の内容です。
 
********************************
こんにちは、メディア学部の小松沢拓です。
僕は勉強や運動、人間関係も上手くいかず、自分の事が本当に嫌いでした。
そんな自分を変えようと前に一歩踏み出してボクシングを始め、
目標のプロボクサーになる事が出来ました。
そこから、より多くのお金を稼ぎたい気持ちと、そして誰でも変われる事を
伝えたい気持ちを実現するために、会社を1社設立しました。結果的に
1000万以上の純利益を出す事に成功しました。
僕が皆さんにお伝えしたい事、それは「誰もが変わるチャンス」があるという事です。
しかし誰も助けてはくれません。「自分の人生は自分で切り拓く」という事です。
そう、FightforLife
文責:飯沼みずほ

ソーシャル」カテゴリの記事

« SCD研究室で開発したプレゼンテーションシステムがICT教育ニュースで紹介される | トップページ | カンニング »