« 『ゲームの力で世界を救え!第4回シリアスゲームジャム』を開催! | トップページ | 広告が越境する »

学生らが「自動車教習所の学科教習を面白くするアイデア」を提案!

|

 メディア学部教員の岸本です。

 私の担当するプロジェクト演習「ゲームデザイン」では、学生らのアイデア力を買われて、複数の企業・団体と共同プロジェクトを行っています。
 前回は、富士通デザイン株式会社とのプロジェクトを紹介しましたが、今回は、南福岡自動車学校から依頼を受けての『学科教習を面白くするアイデア』コンテストを紹介します。2月26日、本学と福岡をSkypeで繋ぎ、学生4名による決勝プレゼンテーションを行いました。
 

160226minami08

▲『学科教習を面白くするアイデア』コンテスト決勝に進んだ4名
 

160226minami06

▲福岡とSkypeで繋いでプレゼンテーションを行いました
 きっかけは昨年12月、南福岡自動車学校のマスコットキャラ「亀ライダー」が授業に登場し、実技に比べてモチベーションの上がらない「学科教習」を面白くするアイデアが欲しい!と、学生らに要望したことでした。
 

151214gd3

▲グループでのアイデア出しをのぞき込む「亀ライダー」
 

151214gd8

▲みんなそろって「運転免許ポーズ」

 「亀ライダー」の要望を受け、今年1月、紙1枚にまとめた企画案(ペラ企画)10案を南福岡自動車学校に送り、5案を選抜していただきました。そして2月の決勝戦では、本学と福岡をSkypeで繋ぎ、学生4名による5案の決勝プレゼンテーション(各3分間)を行いました。
 
 
 
 

160226minami01

160226minami02

160226minami03

160226minami04

▲決勝プレゼンテーションの様子

 決勝に進んだ5案は「ヒーローショー」「鬼ごっこ」「復習アプリ」「カードゲーム」など、どれも面白かった中で、『亀出没注意』をプレゼンテーションした石川志帆さん(2年生)が優勝となりました。

◆優勝した石川志帆さん(2年)のコメント
 いつものような人の前での形式ではなく、スカイプを通したプレゼンと言うことで、多少の緊張はありましたが、自動車学校の皆さんも思った以上に楽しそうな雰囲気で、緊張せずに発表できました。「他の生徒に話しかけるきっかけになっていい」など、生の生徒さんの意見も聞けて、とても勉強になりました。2つの案を発表させていただき、その中の1つが選ばれたということで、皆の代表として、福岡でも頑張ってプレゼンをしたいと思います。

 優勝した石川さんは、3月に福岡に出向いて、自動車学校の教習生や教官たちの前でプレゼンテーションを行う予定になっています。春休みを活用しての有意義な学外活動になることと思います。

■南福岡自動車学校ウェブサイト
ニュース/学科おもしろ化プロジェクト進行中(産学連携の取り組み)

◆執筆記事一覧
◆教員紹介 岸本好弘


高校生向け」カテゴリの記事

« 『ゲームの力で世界を救え!第4回シリアスゲームジャム』を開催! | トップページ | 広告が越境する »