« 就活最前線と就活成果報告(2): 後輩へ伝えたい就活サクセスストリー | トップページ | 学生らが「東洋文庫ミュージアム」にて集客アイデアを提案 »

Live2Dの祭典 「alive2016」 開催のお知らせ

|

こんにちは,メディア学部 藤堂です.
今日は私がお世話になっているLive2Dの祭典『alive2016』について紹介したいと思います.

Live2Dは,
2Dイラストの「絵」そのものを繊細に,立体的に動かす技術です.
原画をそのまま動かすことで元のイラストのイメージや質感を保つことができ,
3Dモデルでは難しいイラストならでは細やかな動きを表現できるのが魅力です.

Live2D

動画で見るLive2D:

alive2016情報:

alive2016

  •   会場: 日本工学院専門学校 蒲田キャンパス
  •   日時: 2016年7月2日(土) 10:00~17:00 (懇親会:17:00~19:00)
  • 参加費: 無料 (事前登録制.懇親会参加の場合は 一般 ¥1,500/学生¥1,000)

今年の会場は日本工学院 蒲田キャンパスです!
アイデアをLive2Dしよう!」をテーマにインディーもプロも,
デザイナーもプログラマもみんな集まります.
是非この機会にソフトウェアの実演や有名作品のメイキング紹介を体験して下さい!

また,alive2016では,
ユーザー参加型のセッションも多数用意されています.

  • aliveちゃん イラストコンテスト (5/30まで募集中)
  • テーブル展示 (6/6まで募集中)
  • 等身大タッチパネル (6/6まで募集中)
  • ライトニング・トーク (6/6まで募集中)

発表募集中ですので,
Live2Dを触ったことがある方は,是非自分の作品を応募してみて下さい!
Live2Dを触ったことがなくても,絵が描ければイラストコンテストには応募のチャンスがあります!

実は,
私も昨年のalive2015のライトニング・トークで発表させていただいています.

Alivelt

Live2Dのイラストをライティングできるようにするという研究ですが,
同じテーマで国内のCG学会「VC/GCAD合同シンポジウム2015」でも学会発表を行いました.

  • 藤堂 英樹 (東京大学/ JST CREST), 山口 泰 (東京大学/ JST CREST),
    レイヤーアニメーションのためのシームレスな法線マップ連結手法,
    VC/GCAD合同シンポジウム 2015, 姫路, 2015年6月.

2Dイラストの原画がそのまま動くのは見ていて楽しいですし,研究するのも面白いです.
皆さまも是非,Live2Dの魅力を体験してハマって下さい!

メディア学部 藤堂

お知らせ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 就活最前線と就活成果報告(2): 後輩へ伝えたい就活サクセスストリー | トップページ | 学生らが「東洋文庫ミュージアム」にて集客アイデアを提案 »