« スウェーデンで開催された国際学会SIGRAD2016で,留学生が研究発表 (ウプサラ大学訪問その1) | トップページ | バラ園のバラが真っ盛り »

メディア学部カリキュラムマップ(シラバスリンク付)

|

メディア学部のカリキュラムには、様々な分野の様々な科目が含まれています。それらの科目の全体像を把握し、受験生の皆さんの大学選びや、在校生の皆さんの履修計画の役に立ててもらうために、このブログでも分野別講義分類表や、カリキュラムツリーといったものを紹介してきました。それらに続く第3弾として、今日は「カリキュラムマップ」を紹介しようと思います。

メディア学部のカリキュラムマップ

このカリキュラムマップの一番の特徴は、各科目を履修することによって皆さんがどのような力を身に付けることができるのか、いわゆる「ラーニングアウトカム」が、ひとめでわかるようになっていることです。

東京工科大学では、大学教育全体を通じて得られるラーニングアウトカムとして、以下の6つを挙げています。

  1. 国際的な教養
  2. 実践的な専門知識と技術の修得
  3. コミュニケーション能力
  4. 論理的な思考力
  5. 分析・評価能力
  6. 問題解決力

これらの項目は、どれも重要なものですが、すべての科目がすべての項目を同じように扱うわけではありません。科目の特性に応じて、特に力を入れていくポイントがあります。そこで今回ご紹介したカリキュラムマップでは、各科目がどのラーニングアウトカムを重視しているのがわかるよう、表の形にまとめてみました。丸印が付いているのが、力を入れている項目です。中でも特に重視しているものがある場合には、二重丸にしてあります。みなさんはこれを見て、自分が伸ばしていきたい項目、あるいは克服したい自分の弱点などに応じて、科目選択に活かせるのではないかと思います。

(全体を良く見てみると、「国際的な教養力」に丸が付いている科目が少ないことに気づくと思います。それは、この表に示したメディア学部の専門科目の他に、教養学環が提供する教養教育科目というものがあるためです)

(メディア学部 大淵康成)

在学生向け」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« スウェーデンで開催された国際学会SIGRAD2016で,留学生が研究発表 (ウプサラ大学訪問その1) | トップページ | バラ園のバラが真っ盛り »