« ウプサラ大学Campus Gotlandとの提携活動紹介(国際交流) | トップページ | タイ,チュラロンコン大学との交流とインターンシップ学生の受け入れ (国際交流) »

展示会見学

|

先日、画像センシング展という展示会を見てきました。画像センシング機器やシステムの展示会で、毎年6月頃に横浜で開催されています。同時開催されていた、画像センシングシンポジウムを聴講するために行ったのですが、休憩時間に展示会の方にも行きました。

見学しながら、世の中には多種多様なカメラがあり、社会の様々な分野で活用されていることを改めて実感しました。例えば、次のようなカメラがあります。
 ・赤外線カメラ・・暗闇での撮影や温度測定ができる。
 ・デプスカメラ・・被写体までの距離を測定できる。
 ・マルチスペクトルカメラ・・物体から反射された光のスペクトルを得る。物質の分析ができる。
 ・偏光カメラ・・偏光画像を撮影。透明な被写体が撮影できる場合も。
さらに、顕微鏡カメラや視線検出のようなカメラシステムもあります。

学生の皆さんも、興味のある分野の展示会を見に行ってみてはいかがでしょうか。東京とその近隣県では、東京ビッグサイト、東京国際フォーラム、パシフィコ横浜、幕張メッセ等の大きい展示会場があり、様々な展示会が開催されています。商談を目的としていて学生は入場できない展示会も多いですが、学生が入場可能のものもあります。

展示物を見るだけでなく、色々な企業の方とお話ができる点も面白いと思います。展示内容についてだけでなく、例えばその業界の動向を聞いてみることもできます。そのようなことが、就活に役立つかもしれません。

メディア学部 椿

在学生向け」カテゴリの記事

« ウプサラ大学Campus Gotlandとの提携活動紹介(国際交流) | トップページ | タイ,チュラロンコン大学との交流とインターンシップ学生の受け入れ (国際交流) »