« 「ラフ集合」を使うと人の心がわかるって,ホント?-菊池研ラフ集合勉強会 | トップページ | 円周率を求める »

タイ,キンモンクット大学トンブリとの研究交流と国際会議開催KTCIM2016 (国際交流)

|

メディア学部の国際交流の報告です.この記事では,タイのキンモンクット大学トンブリとの交流経過と研究会合同開催について説明します.
タイのキンモンクット大学トンブリとは,2010年に提携をする前に,アジア人材プロジェクトによって,大学院生を2名受け入れたことから始まっています.
キンモンクット大学トンブリ(King Mongkut’s University of Technology Thonburi)
   http://www2.kmutt.ac.th/en_index.aspx

Dsc_1388

2010年11月に本学に多くの先生方が訪問され,軽部学長にもご挨拶しただき,調印をしました.

5440c4c735095d724604b6057c0e0f082

その後,2012年3月にバンコクのKMUTTでシンポジウム,2013年に八王子キャンパスでシンポジウムを開催しました.

Sphoto_2

Dsc_1395

そして,2014年にはタイ,サムイ島で開催された国際会議IEVCに両校の教員,学生がたくさん参加しました.

Dsc_7273

2015年は,バンコクで開催される国際会議に参加する機会に,KMUTTを訪問し,提携について話し合いを行うとともに,もう一つのキャンパスにあるMedia Arts & Media Technologyプロジェクトを検索させていただきました.
2016年の今年は,6月17日にバンコクのKMUTTで,国際会議KTCIM2016を共同開催し,メディア学部の教員8名が実行委員になっています.
  http://www.ktcim2016.kmutt.ac.th/
KTCIM2016: INTERNATIONAL SYMPOSIUM OF KMUTT AND TUT ON : COMPUTER, INFORMATION TECHNOLOGY AND MULTIMEDIA TECHNOLOGY 2016.4.26
この会議には,3名の教員が招待講演をします.その内容については,次の機会に紹介をします.
  http://blog.media.teu.ac.jp/2016/04/international-s.html
KMUTTとメディア学部の交流活動は,次の記事を参考にしてください.
●2010年
アジア人財プロジェクトによる大学院国費留学生 2名受け入れ
国際交流:キングモンクット大学(タイ)との提携調印 2010.11.27
  http://blog.media.teu.ac.jp/2010/11/post-044c.html
●2012年
国際交流:2012年3月 タイのキンモンクット大学でシンポジウム開催  2012.06.03
  http://blog.media.teu.ac.jp/2012/06/20123-3fde.html

Dsc_1533

●2013年
2nd KMUTT-TUT Joint Symposium 2013の開催  2013.06.23
  http://blog.media.teu.ac.jp/2013/06/2nd-kmutt-tut-j.html
●2014年
国際会議IEVC2014におけるKMUTTとの研究交流 (IEVC2014報告その3)(国際交流)
  http://blog.media.teu.ac.jp/2014/11/ievc2014kmuttie.html

Dsc_7463

●2015年
タイ、キンモンクット大学トンブリKMUTTを訪問 2015.08.25
  http://blog.media.teu.ac.jp/2015/08/kmutt-7c84.html
タイのキンモンクット大学トンブリのMedia Arts & Media TechnologyプロジェクトのPeeraya sripian先生が来学(国際交流) 2015.09.19
  http://blog.media.teu.ac.jp/2015/09/media-arts-medi.html

1dsc00606

●2016年
International Symposium of KMUTT and TUT on Computer, Information technology and Multimedia Technology(KTCIM2016)の合同開催 2016.04.26
   http://blog.media.teu.ac.jp/2016/04/international-s.html


■メディア学部の国際交流2015.1
http://blog.media.teu.ac.jp/2015/01/post-6d29.html
メディア学部 近藤邦雄

お知らせ」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 「ラフ集合」を使うと人の心がわかるって,ホント?-菊池研ラフ集合勉強会 | トップページ | 円周率を求める »