« 学生3名が「日本デジタルゲーム学会 夏季研究発表大会」で発表 | トップページ | 今年もオープンキャンパスにて来場者参加型模擬授業を実施 »

メディアビジネスを学ぶ:インタビューの重要性

|

メディア社会アコースの進藤美希です。
わたしはインターネットマーケティングやインターネット広告を専門にしています。
ネットニュースやテレビや新聞の記事を読んでいると、この分野の新しい情報がたくさん載っています。
それらを読むのは大切ですが、それだけでは、大学の学びには少し足りません。
なぜなら、ニュースは、最終的な結果を報道していることが多いからです。
そこで、大学のビジネス系の研究室では、実際にビジネスを推進しているかたへ、直接、お話をお伺いすること、すなわち、インタビューを多く行っています。
お話を伺うことで現在進行形の課題や取り組みの仕方、なにより、プロフェッショナルのかたのものの考え方を学ぶことができるのです。
デジタルの時代であっても、顔を合わせてお話をうかがうことで、さまざまな深い学びが可能になります。
東京工科大学メディア学部を志望されるかたは、入学後、こうしたインタビューのチャンスがあることをぜひご期待ください。

« 学生3名が「日本デジタルゲーム学会 夏季研究発表大会」で発表 | トップページ | 今年もオープンキャンパスにて来場者参加型模擬授業を実施 »