« GUIってなんでしょう?  | トップページ | 学生らが企業でハイブリッド黒板アプリの活用アイデアを提案 »

2016年も卒業研究「プロダクトデザイン」は全員,採択案決定の段階をむかえました

|

今年も調査分析,コンセプト立案,アイデアスケッチ,そして全員でのディスカッションを経た採択案の決定の段階にたどり着きました.11月の第一週目のゼミです.採択案を掲げての記念写真を撮りました.全員,順調.全員,元気.

20161107_162932

次週からは3DCGで採択案のモデリングに入ります.製品としての最終形状のレンダリングが必要だからです.さらに縮小サイズにはなりますが3Dプリンタを用いた形状確認も可能です.卒研終了時には今年も全員,公開快諾の最終提案物のポスターを制作してくれることを楽しみにしています.

メディア学部 萩原祐志

高校生向け」カテゴリの記事

« GUIってなんでしょう?  | トップページ | 学生らが企業でハイブリッド黒板アプリの活用アイデアを提案 »