« 芸術科学会会長に就任 | トップページ | 音声信号処理で使われる線形予測とは? »

学生の社会デビュー応援: メディア専門演習(ユーザー体験価値デザイン)などの成果を横浜ガジェッド祭りで発表

|

メディア学部では、メディア専門演習において他大学にはないユニークで先端的な教育プログラムを多数用意しています。2年生の後期と3年生の前期にかけて、主体的に取り組む2テーマの専門プログラムを学ぶことになります。

 今回、メディア専門演習の一つであるユーザー体験価値デザインの履修生の演習成果の一端を、横浜市が共催する「横浜ガジェッド祭りに」において、発表や説明を行いました。幸いにも100名を越す多数の来場者が興味津津に説明やデモに聞き入る姿が見受けられ、学生にとっても貴重な体験と社会的な自信が得られたと、それぞれ感想で述べていました。

 大学からの発信は、

「横浜ガジェット祭り2016」本学ブースへご来場ありがとうございました。

(MS 上林 憲行)


広報」カテゴリの記事

« 芸術科学会会長に就任 | トップページ | 音声信号処理で使われる線形予測とは? »