« Introduction to Exchange Activities with Institut Teknologi Sepuluh Nopember,(ITS,Surabaya,Indonesia)- Tokyo University of Technology,Japan | トップページ | Introduction to Exchange Activities with Uppsala University Sweden-Tokyo University of Technology,Japan »

国際的に活躍する留学生Indonesia出身Muhammad Arief君の紹介

|

Muhammad Arief君はインドネシアのスラバヤ工科大学出身で,現在大学院メディアサイエンス専攻博士後期課程の学生です.2014年にはSIGGRAPHAsiaや日本図学会大会で,2015年には国際会議で研究発表をしています.
SIGGRAPHAsiaにおけるメディアサイエンス専攻の大学院生のポスター発表  2014.12.07

Dsc_8969

学会紹介:日本図学会と秋季大会における大学院生の研究発表 2014.12.11
大学院生が国際会議VRCAI 2015でコンピュータグラフィックス技術の研究発表 2015.11.06
メディア学部研究教育紹介ビデオ07:近藤先生/アリエフさん「国際交流とCG研究」  2015.12.01
Ariefくんは,2年前からACM SIGGRAPH Asiaに参加して,次のように国際的な貢献をしています.

Ariefsiggraphir

ACM SIGGRAPH International Resources
  ●Muhammad Arief

今後,Arief君の研究が発展して,CGのトップカンファレンスであるSIGGRAPHで研究発表できることを期待しています.

また,私の研究プロジェクトの出身であるRianti Hidayatさんもこのページで詳細されています.SIGGRAPHのボランティアとして,また日本のゲーム会社でデザイナーとして大活躍しています.
■Introduction to Tokyo University of Technology
University Guide
Introduction to School of Media Science
The newly evolved School of Media Science now consists of three attractive new courses. As the first of its kind to be established in Japan, the school has continued to develop revolutionary education and research, but with this renewal, the School of Media Science will offer an even more diverse array of basic media expertise and technical education, with a focus on nurturing richly creative individuals who promise to support the social media of the 21st century.
Introduction to Graduate school, Media Science program (Video in English)
Introduction to Research of Graduate school, Media Science program (Video in English)
International Collaboration  (Video in English)
Presentation No.1 (Game design research)
Presentation No.2 (Camera work research)
大学院メディアサイエンス専攻 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« Introduction to Exchange Activities with Institut Teknologi Sepuluh Nopember,(ITS,Surabaya,Indonesia)- Tokyo University of Technology,Japan | トップページ | Introduction to Exchange Activities with Uppsala University Sweden-Tokyo University of Technology,Japan »