« 「先端メディアゼミナール」の成果で学会発表&表彰 | トップページ | 初のベトナム訪問でのよもやま話 »

快挙!!「第20回文化庁メディア芸術祭」の「審査委員会推薦作品」に卒業研究作品が選出!

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

この度,菊池研究室2015年度卒業生・宮脇巧真君の卒業研究作品「Crossing Tokyo」が,「第20回文化庁メディア芸術祭」において「審査委員会推薦作品・エンターテインメント部門」に選出されました.

受賞作品一覧は,「文化庁メディア芸術祭」のページからご覧いただけます.

それでは実際に,受賞した「Crossing Tokyo」をご覧ください(音が出ますのでご注意ください).




「文化庁メディア芸術祭」とは,アート,エンターテインメント,アニメーション,マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに,受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです.平成9年度(1997年)の開催以来,高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに,受賞作品の展示・上映や,シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催しています(以上,文化庁メディア芸術祭 Web サイトより抜粋)

今年度は,応募作品総数 4,034 作品(文化庁メディア芸術祭 Web サイトより)の中から「Crossing Tokyo」が審査委員会推薦作品・エンターテインメント部門に選出されました.

受賞作品には,世界中から集まった「今」を代表する有名商用コンテンツの名前も並ぶ中,大学の研究プロジェクトが名前を連ねること自体が快挙と言っても過言ではないと思いますし,非常に価値のあることだと思います.

2017年9月には,NTTインターコミュニケーション・センター [ICC],東京オペラシティアートギャラリーにて受賞作品展も開催される予定ですので,多くの方々にご覧いただきたいと存じます.

ご覧いただけましたら,是非ご感想などを菊池までお寄せくださいませ.

【”Crossing Tokyo”関連の過去のブログ記事】
映像表現・芸術科学フォーラム2016 で 5 冠達成!(2016.03.28)

カメラ6台でおもしろ映像体験!? - 360度動画「Crossing Tokyo」(2016,09,05)


文責:菊池 司

お知らせ」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 「先端メディアゼミナール」の成果で学会発表&表彰 | トップページ | 初のベトナム訪問でのよもやま話 »