« 巨人の肩の上 | トップページ | キャラクターを創る:ウプサラ大学Leo先生による大学院特別講義(その1):国際交流 »

進捗なし

|

メディア学部の大淵です。

私の研究室にも、4月から新しい卒研生が来て研究を始めています。

定例のミーティングでは、みんなに研究の進捗を報告してもらうのですが、ときどきすごく話しにくそうに「進捗は特にありません」と言う人がいます。そんなとき私は「進捗が無くても別に構いませんよ」と言うように心がけています。

大学でも、3年生までに学ぶことは主に「勉強」です。1週間「勉強」をして何の進捗も無かったら、たぶんそれはサボっているということでしょう。「勉強」というのは、既に知られていることをたどっていくプロセスです。例えて言うと、地図とGPS付きスマートフォンを手に、目的地に向かって歩いていくようなものです。いっぽう「研究」というのは、地図もスマホも役に立たない未開の地で、自分の勘だけを頼りに歩いていくようなものです。指導する教員だって未経験のことですから、時には(しょっちゅう)頓珍漢なアドバイスをすることもあります。だから1週間ぐらい進捗が無いことなんて、全然珍しくないのです。そしてそれだけ困難なことに挑んでいるからこそ、新しい発見があったときの喜びはひとしおです。

卒研生の皆さん、これからは正々堂々と「進捗はありません、来週また頑張ります!」と宣言して下さい。そのうちきっと何かが見つかります。

在学生向け」カテゴリの記事

« 巨人の肩の上 | トップページ | キャラクターを創る:ウプサラ大学Leo先生による大学院特別講義(その1):国際交流 »