« 南カリフォルニア大学の学生らとの再会(2017年2月USC訪問その3) | トップページ | 表現・環境・技術 »

卒業研究の学会発表

|

こんにちは。

メディア学部の寺澤です。

3月16日から18日にかけて、名古屋大学で情報処理学会第79回全国大会がありました。報告が遅くなってしまいましたが、私の「ネットワークメディア研究室」からも3件の発表を行いましたので紹介したいと思います。全国大会は名前の通り、全国から研究者と学生が集まる大きなイベント(学会)です。大学の教員や企業の研究者などが発表する一般セッションと学部生や大学院修士課程までの学生が発表する学生セッションがあります。

今回は3名とも別々の学生セッションで発表しました。

1件目は柳澤君による「RSSを利用したニュースキュレーションアプリの提案と実装」です。
現在ではスマートフォンを中心として、様々なニュースソースの記事を集めて整理したものを提供してくれるアプリが普及しています。このようなアプリはニュースキュレーションアプリと言いますが、それに、RSSという従来からある仕組みを組み合わせて情報収集をよりし易くしようという研究です。

Img_0843

2件目は田上(たのうえ)君による「新規就農者に対するIoTを利用した支援方法の検討」です。
Raspberry Piというマイコンボードに様々なセンサーを取り付けて農地の環境データを取得し、ベテランの環境と新人の環境の比較をすることによって、新規就農者が作物を育てるノウハウを学ぶ支援をするシステムです。Amazon Web Services (AWS)を利用して実現しました。

Img_0852

3件目は西村君による「キー入力の学習に基づく入力間違い推定法の検討」です。
コンピューターのキー入力は熟練した人であっても「癖」があり、それによって引き起こされる間違いはパターンとして抽出できるのではないかという仮定に基づき、ワープロを使って作成したレポートや論文を校正する際にそれを利用可能かどうか検討した研究です。

Img_0857

なお、柳澤君の研究は学生奨励賞をいただくことができました。

Img_0847_2

私の研究室では、ネットワークやIT技術を利用して問題解決を目指す研究を幅広く行っています。毎年何人かの学生の成果はこのような学会発表を行っています。皆さんも一緒に研究しませんか?

(メディア学部 寺澤卓也)

在学生向け」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 南カリフォルニア大学の学生らとの再会(2017年2月USC訪問その3) | トップページ | 表現・環境・技術 »