« 専門演習「CGアニメーション」の紹介:モーションキャプチャシステムの利用 | トップページ | 研究紹介:入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案 »

先端メディアゼミナール(相互行為分析)

|

先端メディアゼミナールを私も開講していますが、相互行為分析について授業を行っています。
 具体的には、様々な先行研究を輪読しています。私たちは自然なデータをとり、これからそのデータを起こし、分析を行います。
 最初のうちはデータを起こすことはとても大変ですが、だんだんとなれてきて、今までなれていたこと、また見てはいても気づかなかったことが分かってくるようになります。様々な文献を読んでみると、何故このようなことに関心を向けるのか分からなかったのがだんだん理解出来るようになってきます。
 少ない人数の授業ですが、分かってくる過程を見るのは教師である私にとっても幸せです。

                                 山崎 晶子

ソーシャル」カテゴリの記事

« 専門演習「CGアニメーション」の紹介:モーションキャプチャシステムの利用 | トップページ | 研究紹介:入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案 »